*

ヨーロッパサッカーの魅力を熱く語らせて頂きます!

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 サッカー芝ブログ, 海外フィールド

「ガッツがお届けするヨーロッパサッカーの魅力発信!」ということで、今回のスタッフブログを担当させて頂きます。

では早速ですが、ヨーロッパサッカーの魅力を語らせて頂きます。

そもそも、サッカーって世界の中では一番競技人口が多いスポーツと言われています。

もちろん、ご存知の方も多いですよね。

すなわち、世界中の誰もが知っているスポーツがサッカーだと言えます。

世界中の誰もが知っているスポーツ
「サッカー」

この誰もが知っているメジャースポーツの魅力を私が発信するなんて・・あまりにも無謀で、「ちょっと無理があるぞ!」というご指摘も頂くかも知れません。

でも、少なくてもヨーロッパサッカーに関しては大・大・大ファンなんです。

だから勝手にお許しを頂き、私なりの視点でその魅力をお伝えさせて頂きます(笑)

サッカー選手の夢舞台、それがUEFAチャンピオンズリーグ!

なぜヨーロッパサッカーがここまで発展したのか?

やはりそれは歴史を振り返ると分かる事なんですが、そこで多く耳にするのが「民族性」という言葉です。

実はヨーロッパサッカーではそれぞれの土地や地域にある昔からの因縁や、内戦時代からの負の遺産というべき戦争後遺症という「心の葛藤」がいまだに強く根付いていると言われています。

この「心の葛藤」こそが、あれだけの熱狂的なサポーターを生み出している原点になっているとすれば、正直やや複雑な気もします。

だから、クラブ間の勝負は地域と地域の威信をかけた勝負とも言えるのではないでしょうか。

そして、そのヨーロッパサッカーの魅力を紹介する上で欠かせないのが「UEFAチャンピオンズリーグ」(以下CL)です。

CLはヨーロッパの各リーグの上位チームのみに出場が許される大会で、スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア、フランスなどの各リーグを代表するビッククラブがこの大会の優勝を目指しています。

従って、CLはサッカー選手にとっては夢舞台であり、ワールドカップに並ぶ最高峰の大会と言っても過言ではありません。

昨シーズンの決勝の舞台
ベルリン・オリンピアシュタディオン(Olympiastadion Berlin)
ベルリン・オリンピアシュタディオン

スペインのバルセロナとドイツのバイエルンの熱い戦いに注目!

CLを語るうえで是非とも紹介しなければならないチームがあります。

それはスペインの「バルセロナ」とドイツの「バイエルン」です。

両クラブとも優勝回数5回を誇り、ここ3シーズンはいずれも準決勝以上まで進出しているからです。ちなみに、今シーズンの優勝予想でもバルセロナ1位、バイエルン2位と優勝候補のチームと表されています。

そして、この両チームがこのままいけば準決勝で対戦するんです。この両チームによる戦いを振り返ると、2012-13シーズンの準決勝ではバイエルンが圧勝しましたが、昨シーズンの準決勝ではバルセロナが見事にリベンジを果たしています。

そしてこの試合の最大の注目ポイントは、「ペップ・グアルディオラ監督」(以下ペップ)の存在だと思います。

何故ならば、ペップは2008年から2012年までバルセロナの監督、その後の2013年から現在に至るまではバイエルンの監督をしているんです。

さらに、ペップはバルセロナ在籍時には2回のCL優勝を果たしていますが、バイエルンではまだ優勝がないんです。

だから、バイエルンでも見事に優勝を成し遂げることが出来るのか・・という事ですね。

そして、そのバイエルンに所属するドイツ代表FWでもあるトーマス・ミュラーもインタビューでは・・

「バイエルンはリーグ戦では首位を走り、カップ戦でも決勝まであと一歩のところにあるうえ、CLでも決勝トーナメント1回戦の1st Legで好結果を残している。彼らのどこが僕達より上か分からない。バルセロナがどれだけ優れているかは毎週のように見ることができる。だが、僕達の試合を見ても『バイエルンだって本当に強い』と言うことができるだろう。バルセロナとの対戦を迎えたならば、僕達は万全の準備ができているはずだ」
(トーマス・ミュラー)

とコメントしています。

ペップをはじめ選手一丸となって打倒バルサに燃えていることが伺えます。

トーマス・ミュラー(Thomas Müller, 1989年9月13日 – )
トーマス・ミュラー

世界最高のスリートップ、メッシ・ネイマール・スアレスを率いるバルセロナ。

世界最高の両サイド、ロッペン・リベリーを率いるバイエルン。

あーーーーー!
ホントこの両チームの対戦が楽しみです。

The following two tabs change content below.
KOFU-FIELD STAFF

KOFU-FIELD STAFF

フィールドづくりのアドバイザー/コンサルタント集団という自覚と責任をもって、お客様視点での価値ある提案を念頭に日々活動をしているコウフ・フィールド株式会社のスタッフです。我々はスポーツフィールドからバリアフリーの建築まで担うスペシャリスト集団です。 ■問合せ 092-481-8639(福岡本社)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ジョーキーボール「第17回・KOFUカップ」公式記録の発表

国内絶対王者・SANXTUSが三連覇!通算V13達成! 2019年4

ジョーキーボール「2019年オフィシャルスケジュール」の公開!

2019年、今年もジョーキーボールでしっかりと盛り上がりましょう!

「ウェルネスカフェ・TAMARIBAイオンタウン黒崎店」閉店のお知らせ

閉店のお知らせ いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。 この

ジョーキーボール「第2回・KOFU-Jr.CUP U-10」公式記録の発表!

2019年3月10日(日)「ジュニアの祭典」の開催結果!! 2019

ジョーキーボール【第17回】KOFUカップ「2019年4月7日(日)開催」のお知らせ

ジョーキーボール「17th・KOFUカップ」エントリー開始! 201