*

一般用サッカーゴール「KOFU-S4・スタジアムPROゴール」

公開日: : 最終更新日:2020/06/27 KOFUの技術・作品, サッカー芝ブログ

ハロッド社・一般用サッカーゴール「KOFU-S4・スタジアムPROゴール(固定式)」について

世界のスタジアムで採用される「ハロッド社サッカーゴール」。
コウフ・フィールド株式会社は日本国内正規代理店として、その普及活動に努めています。

今回は一般用サッカーゴール「KOFU-S4・スタジアムPROゴール」についての情報をお届けします。

イギリスをはじめスペインやフランス、ドイツ等サッカーが盛んな国で多く採用され、ワールドカップ2022年のカタール大会では全12会場への導入が決定したモデルです。

製品説明

ゴールはサブポール仕様となっており、UEFA / FIFA 規則にのっとったサブポールで、ネットをラチェット式ウィンチで吊るすように張り、リバウンドを無くすよう設計されています。

製品特徴

スタジアムPROゴールはサブポール仕様で、1ゴールあたり2本でサブポールに付いたラチェット式ウインチでネットを張る仕様です。

埋設管にポストを差し込んだままの状態で、付属のハンドルを回すことで細かな高さの調整が可能です。

ネットクリップは90度ひねるだけでかんたんにネットを固定できます。

ネット跳ね上げオプションで、ゴールネットを畳んだ状態で固定でき、ゴール本体をピッチに設置したまま芝生のメンテナンスが可能になります。

製品仕様 [KOFU-S4・スタジアムPROゴール:Harrod Sport FBL-950]

製品仕様[KOFU-S4・スタジアムPROゴール:Harrod Sport FBL-950]
一般用サッカーサイズ:7.32m×2.44m
ポスト・クロスバー Φ120mm強化アルミ製
サブポールΦ80mm 強化アルミ製
ネットスティック仕様
塗装(ゴール本体):白のポリエステル粉体塗装、塗装(サブポール):黒の粉体塗装
ゴールネット:白(ポリプロピレン製)またはオリジナルカラー(ポリエチレン製)可能

■関連サイト(コウフ・フィールド ホームページ)
ハロッド社・サッカーゴール

The following two tabs change content below.
KOFU-FIELD STAFF

KOFU-FIELD STAFF

スポーツフィールドづくりのプロフェッショナルという自覚と責任をもって、お客様視点での価値ある提案を念頭に日々活動をしているコウフ・フィールド株式会社。スポーツ施設事業やランドスケープ事業を中心に、新感覚・フィットネスサッカー「ジョーキーボール」やセルフフィットネス「たまりば」を展開しております。
KOFU-FIELD STAFF

最新記事 by KOFU-FIELD STAFF (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
臨時休業解除及び新しい営業時間等のお知らせ

セルフ・フィットネス「たまりば」は5月22日(金)より営業を再開します

臨時休業期間延長のお知らせ

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 セルフ

臨時休業のお知らせ

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 セルフ

ジョーキーボール世界大会2020福岡開催(期間:2020年6月23日-27日)延期のお知らせ

ジョーキーボール世界大会延期のお知らせ 現在発生している新型コロナウ

大会アンバサダーメッセージ【衆議院議員 宮内秀樹 様】

気軽に楽しめるジョーキーボールの普及を応援します 衆議院議員 宮内