我々は価値あるフィールドづくりのアドバイザー・コンサルタント集団です。
公開日: 2020年9月29日 - 最終更新日: 2021年5月4日

ハロッド・サッカーゴール

KOFU企画広報チームKOFU企画広報チーム
  • シェア
  • twitter

ハロッド社・サッカーゴール

世界のスタジアムで採用されている臨場感あふれるサッカーゴール。その圧倒的な雰囲気の中でプレーができるフィールドづくりをお手伝い!

世界のスタジアムで採用される「ハロッド社サッカーゴール」。
コウフ・フィールド株式会社は日本国内正規代理店として、その普及活動に努めています。

「サッカーの聖地」ウェンブリー・スタジアムFBL-548-1

■世界のスタジアムで採用されるサッカーゴール

「ハロッド社サッカーゴール」はサッカーイングランド代表の練習場であるセントジョージズ・パークをはじめ、「サッカーの聖地」と称されるウェンブリー・スタジアム、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウ、アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアム、マンチェスター・ユナイデットの本拠地オールド・トラッフォード、リバプールの本拠地のアンフィールド等で採用されています。

また、オリンピック、UEFA チャンピオンシップやチャンピオンズ・リーグ決勝戦の会場でも採用され、その他にも、国立スタジアムやプロサッカークラブの試合前のアップでの使用など、世界各地で採用されています。

■世界で採用される理由とは・・!?

ハロッド社は25年以上に亘ってアルミ製ゴールを製造しており、全てのアルミ製サッカーゴールは継ぎ手をしっかり溶接することによって、優れた強度と更なる安全性、そして見た目も美しい製品を提供しています。

強度においては、各国の国家規格が発行する欧州の統一規格(EN)での強度・安定性試験でBS EN 748(フルサイズゴール)とBS EN 8462(フルサイズ以外のサイズ)規格をすべての製品で取得しています。

■最大の特徴はコンパクト化!

「KOFU-S3・3G 折りたたみ式ユーロポータゴール」では、撤去後に専用バッグに入れ、ピッチから持ち運ぶことが可能です。

これはゴール部品を取り外さずに、独特な方法でゴール全体を1つに折り畳み、運搬バッグに収納する方式で、完全に溶接された角継ぎ手によって優れた強度および更なる安全性を提供します。

収納写真

製品ラインナップと製品仕様について

一般用サッカーゴール(7.32m×2.44m)

①KOFU-S4・スタジアムPROゴール(固定式)[Harrod Sport FBL-950]
>>製品説明サイト

ワールドカップ2022年カタール大会12会場導入決定!

②KOFU-S2・3Gユーロポータゴール(移動式)[Harrod UK FBL-890]
>>製品説明サイト

FBL-683-1

③KOFU-S3・3G 折りたたみ式ユーロポータゴール(折りたたみ式)[Harrod UK FBL-682]
>>製品説明サイト

FBL-682-1

ジュニア用サッカーゴール(5m×2.15m)

①KOFU-J1・3Gユーロポータゴール(移動式)[Harrod UK FBL-892]
>>製品説明サイト

FBL-695-1

動画紹介&国内実績

CM第7弾「ハロッド社・サッカーゴール」の公開!

ハロッドサッカーゴールの国内納品実績

電子カタログダウンロード

電子カタログ【KOFU FIELD】

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
フィールドづくりのアドバイザー/設計・施工・維持管理の専門家集団、コンサルタント集団という自覚と責任をもって、お客様視点での価値ある提案を念頭に日々活動しているKOFU-FIELD STAFF。「独自の技術で独自の価値を」というスローガンのもとで「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」を行動指針として事業展開に取り組む。KOFU:Kingdom of Fantastic Unit!

カテゴリー