我々は価値あるフィールドづくりのアドバイザー・コンサルタント集団です。
公開日: 2017年12月12日 - 最終更新日: 2020年10月19日

ハロッド・ラグビーゴールポスト

KOFU企画広報チームKOFU企画広報チーム
  • シェア
  • twitter

ラグビーゴールポスト(17m)

世界のスタジアムで採用される「ハロッド社ラグビーゴールポスト」。
コウフ・フィールド株式会社は日本国内正規代理店として、その普及活動に努めています。

最大の特徴は採用実績

ラグビーワールドカップ2011のニュージーランド大会をはじめ、2015年イギリス大会および2019年日本大会においては公式サプライヤーとして順に全13、全12スタジアムに導入するなど、全世界様々な場所において採用されています。

技術に裏付けされた製品

ハロッド社は、安全、品質およびサービスの先端を行く企業として、顧客満足度に対する統合的なコミットメントは会社を設立した1954年から変わらず現在も証明されています。

全ての製品はサフォーク州ローストフト市にある130,000 ft² の工場 で設計、製造および試験が行われています。弊社の製造方法は迅速な在庫回転率の達成を可能とし、 ほとんどの製品ラインナップの在庫を揃えており、早急に発送することができます。

品質保証管理システムはBSI(英国規格協会)品質保証 のBS EN ISO 9001: FM29919 基準によって認定され、それらが品質の証となっています。

また、全ての各ゴールポストは、UKAS 認定検査機関のスポーツポストを専門とするCSTにて試験を行っており、 ご要望に応じて適合証明書を提供しています。

設置も立て込み専用の道具で容易

ハロッド社の技術開発により、専用アタッチメントを取り付けた小型トラクターや、基礎を必要としないウインチ型立て込み道具を使用して設置することが可能となっており、普及に繋がっています。

■関連サイト(スタッフブログ)
ラグビーワールドカップで採用されているラグビーゴールポストとは!?

■ニュースレター(WEBお知らせ)
さぁ、これからラグビーゴールポストは高尺・17mポストの時代へ!
ラグビーワールドカップ2019・ラグビーゴールポスト公式サプライヤー!
ラグビー強豪校の関係者の皆様へ

■動画紹介その1(「トラクター+専用アタッチメント」による建込)

■動画紹介その2(「ウィンチリフター」による建込)

■国内導入実績

ラグビーワールドカップ仕様「17Mゴールポスト」国内導入実績

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
「コウフさんに提案して欲しい」と指名される企業づくりを目指して日々取り組んでいます。そのために私たちは「独自の技術で、独自の価値を」というスローガンのもとで「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」をテーマにお客様目線での価値ある提案を行っております。

カテゴリー