*

長与千種プロデュース 「That’s 女子プロレス 博多スターレーン大会」がとっても熱い!

厳しい局面に立ち向かう中で己を変えていく。
大切なことはその視点を忘れることなく、しっかりと前を見て歩くことです。

彩羽匠 3

おはようございます。
情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

冒頭の写真は彩羽匠選手。
そう、女子プロレス「マーベラス」という団体に所属するプロレスラーで、1993年1月生まれの若干22歳です。

マグロちゃんのご縁ネットワークは凄いでしょ(笑)

先日行われた「長与千種プロデュース That’s 女子プロレス」博多スターレーンでのメインのリングに立った期待の若手レスラーでもあります。

しかし、残念ながら試合後は病院送りでしたけど。
そう、救急車で運ばれていく姿を見送ることしか出来ませんでした(苦笑)

里村明衣子選手から彩羽匠選手への「本気の覚悟」の継承。

ミニライブを始めとした趣向を凝らした女子プロレス興業は、ホント飽きることはないですね。
でも、その原点にあるのは歌でもお笑いでもなく、レスリングにあります。

レスリングこそが一番のウリであることに変わりはありません。

さて、彩羽匠選手。
会場設営は当たり前として、先輩レスラーのセコンドに付いたり、そしてメインのリングに立ったり、まさに一人三役でも四役でもこなす若手レスラーです。

彩羽匠

彩羽匠 2

私とのご縁は、長与千種さん(That’s 女子プロレス大会プロデューサー)と共に、わが社を訪問してくれたことにあります。

マグロちゃん&長与千種&彩羽匠選手

師匠である長与千種さんに憧れてプロレスラーになった彩羽匠選手は、ホント将来が嘱望される若手選手の一人です。

でも、この日ばかりは相手が数段上でしたね。
長与千種さんいわく「15歳から死ぬほど鍛え上げた選手」で、今の女子プロレス界のエースでもある里村明衣子選手(センダイガールズプロレスリング所属)でしたからね。

彩羽匠&里村明衣子

昨年、長与千種さんから「私の一番弟子です」と里村明衣子選手を紹介された事を思い出します。

その里村明衣子選手が試合後のマイクパフォーマンスで「長与さんの下でやるという覚悟は出来ているのか!」、「いつか二人でベルトを懸けたタイトルマッチをやろう!」と彩羽匠選手に呼びかけるシーンがとっても印象的でした。

それはまるで、里村明衣子選手が刻み込まれたものを、彩羽匠選手に刻み込むかのような「継承の儀式」といった感じがしましたね。

だから、彩羽匠選手が意識を失って救急搬送されるほどの激しい試合だったのかも知れません。

そんな彩羽匠選手にかけてあげる言葉があるとすれば・・・

厳しい局面に立ち向かう中で自分自身を変えていくこと。その視点を忘れることなく、しっかりと前を見て歩いて欲しい。
(マグロちゃん語録)

うん、そういう事ですよね。

ビジネス環境が激変する中で企業が存続できる条件とは!?

でも、そんなプロレス観戦の中でも、自分自身への置き換えもマストなんです。

厳しい局面に立ち向かう中で企業体質を変えていく、その視点を忘れることなく歩むことが大事なんです。
そこに妥協するなんてことは絶対にあり得ませんから。

正直、企業経営なんて困難な場面も多いですよね。

特にビジネス環境が激変する現代では、そんな場面に遭遇することばかりです。

そのような中で企業が存続できる条件とは、変化することなんです。
すなわち、激変するビジネス環境変化に順応することが唯一の方策なんです。

厳しい局面に立ち向かう中で企業体質を変えていくことなんです。

はい、だから「変化こそ常道」なんです。

里村明衣子選手、彩羽匠選手の試合を観戦しながらそんな事を考えていました。

まさにピンチはチャンス。
厳しい局面に遭遇した時だからこそ、変化への真価が問われている、そういう事ですね。

マグロちゃん&彩羽匠

里村明衣子選手と彩羽匠選手のタイトルマッチが実現する日が楽しみです。
その時はもちろん、長与 千種さんプロデュースでの開催ですね!

ではでは。

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
テックボールとジョーキーボールの共通点とは!?

今朝はこんな一枚から。 WASSE(ワッセ)こと、早稲昭範選手との一

チームに貢献出来ているのか不安だって?

今朝はこんな一枚から。 愉快な仲間達! おはようございます。 情熱

まさかの増税延期?その発言の真意とは?

今朝はこんな一枚から。 酒を飲まずにはいられない!? おはようござ

タイガーウッズの完全復活に多くの人達が称賛する理由とは!?

今朝はこんな一枚から。 オーナーシェフとの一枚! おはようございま

1964年4月18日に誕生したマグロちゃん、本日2019年4月18日をもって55歳となりました。感謝です!

今朝はこんな一枚から。 55歳のマグロちゃん! おはようございます