*

ネット通販急増で疲弊する宅配業者の労働条件改善策とは・・!?

マグロちゃんの出張風景から一枚!

マグロちゃん in TOKYOマグロちゃん 線路の中じゃないよ

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

安心してください。線路の中には決して入っていないので(笑)

ホント、ネット社会は怖い側面もありますからね。反社会的な投稿はあっという間に伝わります・・って、私の場合はそんな影響力のある有名人じゃないんですけどね(汗)

そんなネット社会が生み出す利便性、これはネット通販に代表されますよね。

今回はそんなお話です。

みんなが少しずつ利便性を放棄して、そして譲り合えば世の中きっと上手く回転していくと思います!

先日のニュースで釘付けとなったのは・・

「ヤマト運輸の労働組合が2017年の春季労使交渉で宅配便の荷受量の抑制を求めた」とのニュースが、日本経済新聞を始めとして複数のメディアで取り上げられた。

という内容です。

これはヤマト運輸に限らず、ネット通販・アマゾンの荷受けをしている佐川急便しかりだと思います。

駐車禁止の身代わり出頭も記憶に新しいところなんですけど・・まぁ、それだけ過酷な労働環境だという事ですね。

私も日常の購買活動でアマゾンを利用していますが、ホント佐川急便の人達は必死で頑張ってる、と思います。なのに、忙しさが報われない。

それは・・

付加価値を生み出さない「ムダな時間」に翻弄されているから。

つまり、荷物を届けると言う動作に付加価値があるということで、これはある物をA地点からB地点まで移動することに対して対価が支払われるということです。これが「付加価値」ですね。

でも、届けた先が不在であれば荷物を移動させることができません。従って、対価を受け取ることが出来ず、それは付加価値を生まない時間となってしまうわけなんです。

いわゆる「無駄足」ってやつですね。

どちらかというと、これまでは宅配業者の視点はなく、その宅配という利便性だけにスポットライトが当たっていたような気がします。まぁ、私もそうだったんですけどね。

考えてみると、それは「お客様の利便性」というと聞こえはいいかも知れませんが、それは単なる「ワガママ」でしかないんですよね。言い換えると、過当な競争が生み出した「モンスターユーザー」と言えるのかも知れません。

だから、表現悪いけど「お客様を育てる」という視点を持つことなんです。

「こっちは一回配達したんだから、不在だったお前が悪いだろ。今度はお前が取りに来い」

これは極端な言い回しだとしても、本質はそれでいいと思いますけど。

いつも不在通知がが行っていて、宅配業者に迷惑かけている私が言うのだから間違いありません(笑)

あとはコンビ二利用だとか、宅配専用受け取りBoxの設置だとか、不在時の受け取り方法の改善も必要かと。

そんな感じで、みんなが少しずつ譲り合えば世の中上手く回転していくと思いますけどね。

今日のブログからの教訓

「モンスターユーザー」になることなく、お互いの立場を尊重して少しずつ譲り合おう!
(マグロちゃん語録)

これは当事者意識、というやつでもありますね。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
実績の多さ?でもその実績って昔のものばかりだよね?それって何も技術革新してないってことじゃないの!?

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃんの現場視察! おはようございま

これからの時代のビジネスにおいて大切なこととは!?

今朝はこんな一枚から。 in エクスマナイト! おはようございます

苦境に喘ぐ大企業、それはまるで環境変化に対応出来ずに滅亡した恐竜のような感じなのか!?

今朝はこんな一枚から。 安全朝礼での一コマ おはようございます。

VRを活用することで人間の能力が高まる「人間拡張」という視点とは!?

今朝はこんな一枚から。 地元の大先輩方との一枚! おはようございま

とにかくショッキングな連休明けに思うことは!?

今朝はこんな一枚から。 さぁ、連休明け。働くぞ! おはようございま