*

サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス(観戦レポート)

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 サガン鳥栖, サッカー芝ブログ

サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス(観戦レポート)

マグロちゃん:
そう言えば、今月上旬にわが社の誇る「必殺仕事人」がサガン鳥栖戦の観戦に行ったんだよね。
その試合でサガン鳥栖は見事に首位に浮上したことだし、今回のブログは「~必殺仕事人~サガン鳥栖観戦レポート」として綴るからね。
うん? 必殺仕事人って誰だって? まぁ、ニックネームだけどね(笑)

必殺仕事人:
あっ、はい(^_^;)
去る8月2日の土曜日、19時キックオフの名古屋グランパス戦のチケットをいただき、長女(中学3年生)と観戦させて頂きました。ありがとうございます。
当日のスタジアムの様子や感想を報告致します。

マグロちゃん:
いやいや、そんなに力まなくてもいいし(笑)
まぁ、初観戦レポートだし、これから観戦しようとしている人に対して、何か一つでも気付きを与えることが出来たらそれでいいんだからね。気軽に頼むね!

必殺仕事人:
はい(^_^;)
それにしても、当日は台風12号の影響で雨・風が時より強く吹き荒れる悪天候でした。
正直、スタジアム観戦としては悪い状況だったのかも知れません(^_^;)

サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス(観戦レポート)

最初に驚いたのは、鳥栖駅から歩道橋を渡ってスタジアムに向かう途中でのサポーターの多さ、そしてスタジアム内では鳥栖カラーで埋まったスタンド風景に圧倒されました。

サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス(観戦レポート)

サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス(観戦レポート)

それと、現在鹿児島はJFLステージへの参戦初年度です。
これから、J2だとかJ1へのステージにあがるには、その規格に該当する施設づくりも必要なので、そういった視点も持ってスタジアムを見学することも自分自身のテーマでした。

マグロちゃん:
そうそう、必殺仕事人って鹿児島からの観戦だったんだよね。
鹿児島でのJ1ステージ公式戦をやるうえでは、新しい施設建設だとか、既存施設の改修工事での対応が不可欠になってくるよね。

必殺仕事人:
はい、そうですね。
それと、サッカー専用スタジアムの臨場感をしっかりと味わってみたかったです。
そして何より、当社がコミットしているJ1スタジアムの芝コンディションも確認しておきたかったですから。

マグロちゃん:
うん、なるほどね。
さすが必殺仕事人だよね。有給休暇でもそういう視点を持ってくれていた事は嬉しいよね(笑)
それで、観戦してどんな感想だった!?

必殺仕事人:
はい(^_^;)
しっかりとサッカー専用スタジアムの素晴らしさを味わう事が出来ました。
スタンドからプレイエリアまでの距離感が本当に近く、またプレイヤーの声が聞こえる事でライブ感が増長され、普段の陸上競技場での観戦とは全く違いましたね。

現在、鹿児島においてもラクビー・サッカー専用コートがあり、昼間の試合を観戦した事がありますが、J1ステージの公式戦で、しかもナイター観戦には一味違うものがありました。
それと、鳥栖市は人口7.2万と聞きますが、この日の入場者数は約1万人でした。つまり、鳥栖市の人口の14%相当数が一会場に集まるいう事だったんですよね。これには正直驚きです。臨場感、満席になったスタンド、これが一味違う雰囲気だったのかも知れません。

マグロちゃん:
鳥栖市の人口の14%相当数が一会場に集まるという視点、なるほど数字を交えると伝わりやすいね。
それにJFLではそこまで集まる事はないんだろうね。

必殺仕事人:
はい(^_^;)
JFL参戦チームの入場者数では、平均で約2千人がトップと聞きます。つまり、この日の1万人の5分の1でしかありません。

マグロちゃん:
鹿児島って私の故郷でもあるので、そこでJのトップリーグの試合を多くの鹿児島県民にも味わってほしいよね。
やっぱり、我々が鹿児島でJ1の試合が観戦できる施設環境づくりを後押ししないとダメだよね(笑)

必殺仕事人:
そうですね、頑張ります(^_^;)
それと、芝の緑が非常にきれいで目をひきました。その芝管理・育成に当社がコミット出来ていることを誇りに思いました。娘にも自慢で来て嬉しかったです。

試合は「0-0」のスコアレスドローかと思われた後半40分過ぎに、何とサガン鳥栖が1点を入れてそのまま試合終了となりました。

ホームであるサガン鳥栖の勝利、そして首位に立つという最高の結果を手にすることが出来ました。

サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス(観戦レポート)
マグロちゃん:
おっ、最高の笑顔だね(笑)

必殺仕事人:
はい(^_^;)
決勝点を入れた瞬間の一枚です。もちろん娘の撮影ですから、記念となる一枚です。
やっぱり、サッカー専用スタジアムでの観戦は最高です!

 

The following two tabs change content below.
マグロちゃんこと加治木英隆

マグロちゃんこと加治木英隆

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
「スポーツの魅力は世界共通!スポーツが日本を、そして世界を元気にする!」 1964年鹿児島生まれ。大手自動車部品メーカー、経営コンサルタント会社を経て、現在はスタジアム等のグラウンドの設計・施工・維持管理を手掛けるコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者。スポーツをこよなく愛し、日本ジョーキーボール協会の代表理事として、新感覚のサッカー「ジョーキーボール」の国内普及にも奔走する。 プレイする楽しさ、観戦する楽しさ、そして多くの人たちに感動を与えるスポーツエンターテインメントを通じて、人と人との「繋がり」を実感してもらうことを人生ミッションとして掲げる。 ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第9弾」をお届けします!

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理をお届けするサッカー芝

ジョーキーボール大会「2nd. Jorkyball SOLum CUP」公式記録の発表!

遂にジョーキーボール・ジュニアの部も再開!ジョーキーボール・ジュニアの

「2nd. Jorkyball SOLum Cup」開催のお知らせ!

2nd. Jorkyball SOLum Cupエントリー受付中!

ジョーキーボール大会「1st. Jorkyball SOLum CUP」公式記録の発表!

遂に再開!再始動!ジョーキーボールのリ・スタートとなる大会は関東地区に

「1st. Jorkyball SOLum Cup」がSOLUM株式会社様主催で開催されます!

1st. Jorkyball SOLum Cupエントリー受付中!