*

自粛はしても委縮する必要はない、とは?

今朝はこんな一枚から。

マグロちゃん in 立花寿司

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

冒頭の写真、題して「店内飲食が出来ないのなら、テイクアウトをやろう!」となりますかね。

さて、緊急事態宣言の発効後、今日で36日目の朝です。そして、今日は「特定警戒都道府県」以外の34県に加え、「特定警戒」に指定した茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県で緊急事態宣言を解除する見通しです。

でも、自粛すべきはそれを継続しないと第二波のリスクもありますからね。

では今回のお話しです。

自粛はしても委縮する必要はない、とは?

タイミングを逸したら敗北、スピード感を失えば無価値!

先日の社内会議で伝えたことの一つを紹介しておきます。

それは「自粛」と「委縮」ということです。いや、その違いですね。分かりやすいように正しい言葉の定義もここでは記載しておきますね。

■自粛:自分から進んで行いや態度を改めて慎むこと。

■委縮:衰えしなびて縮むこと。元気がなくなること。

コロナ禍の中で我々が今考えなければならないのは「自粛」ということです。そう、これは「行動」の在り方ってことですよね。

その一方で「委縮」ということ、これは「心」の在り方なんですよね。あっ、あくまでも私の勝手な解釈なんですけどね。

でも、そう考えるとわかりやすくないですか?

だから、先日の会議でも「自粛は必要だけど委縮する必要はない。自粛と委縮の違いを考えて仕事に取り組んで欲しい」そんなことを伝えました。はい、伝わっていると思いますけど。苦笑

だって委縮までしてしまうと、コロナが一段落した時に動けなくなってしまいますからね。いや、手遅れ、新しい社会に乗り遅れてしまうということです。

タイミングを逸したら敗北、スピード感を失えば無価値です。

もう一度ね。

タイミングを逸したら敗北、スピード感を失えば無価値!

だから、自粛って・・行動は自制しても、全く動かないということではありません。「行動の自制」とは「動く」ということにあることを理解すべきなんです。

そして発想、つまり情熱や挑戦といった心の灯はより一層激しく灯すことです。

伝わってますか?

それに不要不急で外出できないなら、クライアントに配慮して動けないなら、オンラインで新しいコミュニケーションスタイルを確立すべきなんです。

ホームページやSNSを駆使して、その思いを発信するべきなんです。会社としての情報発信を怠ってはなりません。

さぁ、シフトチェンジ。

行動を自制しながら、しっかりと「動き」ましょう。

今日のブログからの教訓

タイミングを逸したら敗北、スピード感を失えば無価値!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

冒頭の写真の立花寿司。ごちそうさまでした。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「繋がり」を大切な価値観として「良き関係性づくり」をモットーに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
アクセスランキング
コロナ禍にあって企業を守り抜くために必要な視点とは?

今朝はこんな一枚から。 自ら掃除ね! おはようございます。 情熱と

当時メジャー団体全盛期のプロレス業界にあって、勝負を挑んだニタ男にハゲシク共感しますね!

今朝はこんな一枚から。 この本はアツいぞ! おはようございます。

我々は自然の持つ「脅威」という側面にいかに対処すべきなのか?

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃん眼科にて おはようございます。

「after コロナ」でなはく「with コロナ」という視点で必要なこととは?

今朝はこんな一枚から。 オンラインセミナー! おはようございます。

ハードディスクとCPU。貴方はどちらのスペックを注視してますか?

今朝はこんな一枚から。 スタバ・ラテを飲んで思案中! おはようござ