*

もっともっと日本人は言葉を大事にして生きていくべきだ!

今朝はこんな一枚から。

頑張れ!鹿児島ユナイテッドFC!

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

マグロちゃんの故郷はもちろん鹿児島。

そして、本名はもちろん加治木英隆(笑)なんだけど、この名前は「鹿児島の雄・西郷盛」から頂いて・・って、まぁ完全に名前負けしてるんだけど、けどね、薩摩隼人のブレない実直な心意気だけは人生テーマとして追求してますからね。

そして鹿児島といえば、冒頭の写真にある鹿児島ユナイテッドFCですね。はい、私もしっかりと応援させてもらっています。

では今回のお話しです。

もっともっと日本人は言葉を大事にして生きていくべきだ!

「言葉を拾う能力」に磨きをかけよう!

サッカーダイジェスト(日本スポーツ企画出版社)というサッカーに特化した雑誌があるんですけど、そのサッカーダイジェストのWEB版に【指揮官コラム】というコーナーがあり、ここで鹿児島ユナイテッドFCの三浦泰年監督が『情熱地泰』という連載で投稿されているんです。私はこのコラムを最近読ませて頂いています。

それにしても、情熱地泰って・・ほんとナイスネーミングですよね(笑)

その5月9日号は「心に響いた叔父さんからの“言葉”」というタイトルでのコラムでした。今回も私の心にしっかりと響いた内容でしたので、少しだけ紹介しておきたいと思います。

もっともっと日本人は言葉を大事にして生きていくべきだ

「もっともっと日本人は言葉を大事にして生きていくべきだ」これにはまさに共感ですね。

きっと人生の中には多くの言葉が落ちていると思う。指導者とはその言葉をどう拾わせるかが、「腕」なのであろう。

ただ拾う側の「感」も大事だ。サッカーをやるにあたって、野心や熱意はあるのか、意識や夢、未来へ気持ちがあるかで言葉は拾えるはず。

ただサッカーが好きなだけでは気づけない。言葉を拾う能力、これは何の仕事だったとしても大事なものなのだ。
(三浦泰年監督の『情熱地泰』より一部抜粋)

言葉や単語、これはTwitterの世界じゃないけど、ホント数え切れないほど世の中を、そして自分の周りを飛び交っています。この中には自分自身の人生を左右するような、言い換えると人生を成功に導いてくれる、そんな大切でかけがえのないフレーズもきっとあるんだと思います。

要は、それをキャッチできるかどうか、キャッチしたら判断基準として行動に移せるか否か、ということなんですよね。

まさに「言葉を拾う能力」ですね。これは言葉を大事にすることから始まるんだと思います。

そして、三浦泰年監督ご自身の体験談として、次のように記されていました。

「良い言葉に出逢ったらメモをしたら良い」と言われた時、とっさに「僕は大事な事はメモをしなくても忘れない。書かなければ覚えられない事は大して大事な事ではない」という言葉が浮かんだそうです。

これは・・

ライセンス取得の為にブラジルに研修に来た日本人(元選手)がノート、ペンを持ちながら監督の指導を必死にメモしながら研修を受けていたとき、その監督は僕の近くに寄って来てポツリと呟いた。「ヤス、日本人は紙とペンを持ってサッカーをやるのか?」と。
(三浦泰年監督の『情熱地泰』より一部抜粋)

もちろんペンをもってサッカーなんてやるわけないですよね(苦笑)

大切なことは、その言葉から「何を拾うか」という視点なんですよね。

ちなみに三浦泰年監督は「身体で覚えろ!」「良い事はメモしなくても覚えているだろ!」「本当に大事な事は監督になった時、ここで見た事を思い出すであろう」と解釈したそうです。

まさにこれが拾う能力の源ですよね。

言葉を大切にすることは、そういうことなんですよね。

最近は政治家を始め、日本人の発言も重みがなくなったように思いませんか?即座に発言取り消し・・なんて、よく目にする光景ですよね。

私も会社のリーダーとして、これからより一層「言葉」を大事にしていきたいと思います。

今日のブログからの教訓

「言葉を拾う能力」に磨きをかけよう!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

皆さんもサッカーダイジェストWEB版【指揮官コラム】『情熱地泰』をご覧くださいね。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
1964年4月18日に誕生したマグロちゃん、本日2019年4月18日をもって55歳となりました。感謝です!

今朝はこんな一枚から。 55歳のマグロちゃん! おはようございます

そのピンチは大ピンチじゃないでしょ!?

今朝はこんな一枚から。 出張先での一枚。 おはようございます。 情

「共感」しても「行動」に至るまでには大きな隔たりがあるんです。

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃん in 苫小牧市役所 おはよう

何でもかんでも一人でやって・・そんな会社に成長なんてありません!

今朝はこんな一枚から。 祝!還暦! おはようございます。 情熱と挑

マグロちゃんの不変の思いとは!?

今朝はこんな一枚から。 ミラクルな一枚! おはようございます。 情