*

小学校の統廃合。誰の目線で捉えるべきなのか、そのためには如何にあるべきなのか?

新幹線での移動は車内での時間が有効に活用できるので便利ですね。

マグロちゃん in ホームマグロちゃん ホームにて

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

新幹線移動はホント便利ですね。

でも、乗り換えのアクセスが・・

新幹線筑後船小屋駅への到着が13時32分。乗り換えて、在来線の下りが13時33分発。
え〜と、乗り継ぎ時間は・・って、そんなの乗れるかい!
(マグロちゃんフェイスブック投稿より)

と思っていたら・・

そんなフェイスブックの投稿に、温かいメッセージもいただき、それはそれでアクセスの悪さに凍えるような寒さのホームで過ごす時間も悪くないな、なんて思うわけなんですけど(笑)

さて、今回のブログはそんな出張先での一コマでの気付きです。

誰の目線で捉えるべきなのか、そのためには如何にあるべきなのか?

3月24日、鹿児島県内の公立小学校で一斉に行われた卒業式。

偶然にも通りがかった小学校の前で、卒業生、そして親の姿を目にしました。

卒業式なんて・・自分には記憶すら残っていない遠い昔の出来事なんですけどね(苦笑)

でも、当時の小学校は一学年6クラスあり、その一クラスは40名ぐらいだった事はなぜか覚えています。

つまり、卒業生は240名程度と言う事です。

翌3月25日、久しぶりに故郷・鹿児島で目覚めた私は、地元紙である南日本新聞を読んでいたとき、その卒業式の記事も目にすることが出来ました。

そして・・

「卒業生4名、最後の卒業式」

と題された記事は、とある小学校の閉校を取り上げた内容でした。

少子化の流れ、何より人口減少、もはや小学校の統廃合はやむを得ない流れなんでしょうね。

ここで大切な事は「子ども視点」ですね。

実は私の住むみやま市でも小学校の統廃合が取りざたされています。

ちょっと・・というか、かなりローカルな話しなんですが、みやま市瀬高町にある下庄小学校、上庄小学校、本郷小学校の3校統合です。

特に本郷小学校なんて卒業生も新入学生もわずか数名、そしてもちろん複式学級。

上庄小学校は人数こそ2ケタになっているものの、似たような状況にあると思います。

こういった環境で、多感な小学生時代を6年間も過ごすんですよね。

それが離島だとか物理的にやむを得ない事情があればまだしも、スクールバス等を活用すれば全く問題のないエリアであればいかがなものかと思います。

大切な事は「子ども視点」ですよ。

だから、「我々の住む町内から小学校がなくなっては困る」という大人の意味不明な発言によって、その統廃合が進まない状況には歯がゆさを感じます。

子どもは将来に向けての財産。そういう小学校に通わせたいという親がはたしてどれだけいるだろうか。

少なくても、新入学生を持つ家族はそこに新しく生活拠点を求めないと思いますけど。

やがてそれは、生徒がいなくなってしまう事態につながり、自然閉校へとなるんでしょうけど。

いずれにしても・・

誰の目線で捉えるべきなのか、

そのためには如何にあるべきなのか、

大事な視点ですよね。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
1964年4月18日に誕生したマグロちゃん、本日2019年4月18日をもって55歳となりました。感謝です!

今朝はこんな一枚から。 55歳のマグロちゃん! おはようございます

そのピンチは大ピンチじゃないでしょ!?

今朝はこんな一枚から。 出張先での一枚。 おはようございます。 情

「共感」しても「行動」に至るまでには大きな隔たりがあるんです。

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃん in 苫小牧市役所 おはよう

何でもかんでも一人でやって・・そんな会社に成長なんてありません!

今朝はこんな一枚から。 祝!還暦! おはようございます。 情熱と挑

マグロちゃんの不変の思いとは!?

今朝はこんな一枚から。 ミラクルな一枚! おはようございます。 情