*

マクロン・スタジアム(イングランド:ボルトン・ワンダラーズFCホームスタジアム)

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 海外フィールド

マクロン・スタジアム(イングランド:ボルトン・ワンダラーズFCホームスタジアム)

マグロちゃん:
今回は「クメちゃん&享太郎の2015欧州視察」から、 マクロン・スタジアム(イングランド:ボルトン・ワンダラーズFCホームスタジアム)を取り上げて紹介するからね。

マクロン・スタジアム(2)(マクロン・スタジアムのフィールド)

クメちゃん:
マクロン・スタジアムはイングランド大マンチェスター州ボルトンにあるボルトン・ワンダラーズFCのホームスタジアムです。ボルトンの街からは10キロほど離れています。

a69d860e

 (マクロン・スタジアムの外観)

マグロちゃん:
確か2014年-2015年のシーズンからイタリア・ボローニャのスポーツメーカー「Macron(マクロン)」が命名権を取得して、「マクロン・スタジアム」に変わったんだよね。

だから、それまでのネーミングであった「リーボック・スタジアム」の名前が知れ渡っているかも知れないね。

10183490

  (ピッチサイド)

マグロちゃん:
ところで、ボルトン・ワンダラーズFC (Bolton Wanderers Football Club)ってどんなクラブなの?

クメちゃん:
はい(^_^;)
現在はフットボールリーグ・チャンピオンシップに所属しています。

チャンピオンシップはイングランドのプロサッカーリーグのディビジョンの一つで、最上位であるプレミアリーグの一つ下のディビジョンに位置付けられています。

マグロちゃん:
日本で例えるなら、J2だね。
そうそう、確か中田英寿選手も所属していたこともあるクラブだよね。

クメちゃん:
はい(^_^;)
それと、ボルトンは大マンチェスター州ですが、マンチェスターのサッカーチームといえば、エティハド・スタジアムをホームとする「マンチェスター・シティ」と、オールド・トラッフォードをホームとする「マンチェスター・ユナイテッド」が有名です。

マグロちゃん:
なるほどね。さすがサッカー発祥の地・イングランドだよね。
クラブも同じ地方に輻輳しているんだね。ホント層の厚さを感じるよね。
では、フィールドについても少し説明してくれる?

クメちゃん:
オフィシャルサイトによると、28,723人収容となっています。
そして、ピッチはデッソ・グラスマスターが採用されていますが、ここのピッチは非常に良い状態で、今まで見た中でもトップクラスだと感じました。

4bb5d239

 (見事なピッチコンディション)

クメちゃん:
それと今回嬉しかったのは、通常はテレビ用カメラが設置される天井裏のスペースがあるのですが、ここに特別に入ることが出来たことです。

4f06b1c4

 (天井裏からの一枚)

クメちゃん:
また、観客席はアンフィールドと同様のシートであり、記者席の座席も同レベルでした。それと、ここのマクロン・スタジアムにもSGLのグローライトシステムが導入されていると思うのですが、ちょっと見つけることは出来ませんでした。

6b01ae95

 (シーティング)

マクロン・スタジアム(4)

(記者席)

マグロちゃん:
ピッチの状態の良さは流石だね。
それと、天井裏のスペースへ特別に入ることができたのは貴重な体験だったね。

825a9d92

 (マクロン・スタジアムの外観)

The following two tabs change content below.
マグロちゃんこと加治木英隆

マグロちゃんこと加治木英隆

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
「スポーツの魅力は世界共通!スポーツが日本を、そして世界を元気にする!」 1964年鹿児島生まれ。大手自動車部品メーカー、経営コンサルタント会社を経て、現在はスタジアム等のグラウンドの設計・施工・維持管理を手掛けるコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者。スポーツをこよなく愛し、日本ジョーキーボール協会の代表理事として、新感覚のサッカー「ジョーキーボール」の国内普及にも奔走する。 プレイする楽しさ、観戦する楽しさ、そして多くの人たちに感動を与えるスポーツエンターテインメントを通じて、人と人との「繋がり」を実感してもらうことを人生ミッションとして掲げる。 ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第9弾」をお届けします!

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理をお届けするサッカー芝

ジョーキーボール大会「2nd. Jorkyball SOLum CUP」公式記録の発表!

遂にジョーキーボール・ジュニアの部も再開!ジョーキーボール・ジュニアの

「2nd. Jorkyball SOLum Cup」開催のお知らせ!

2nd. Jorkyball SOLum Cupエントリー受付中!

ジョーキーボール大会「1st. Jorkyball SOLum CUP」公式記録の発表!

遂に再開!再始動!ジョーキーボールのリ・スタートとなる大会は関東地区に

「1st. Jorkyball SOLum Cup」がSOLUM株式会社様主催で開催されます!

1st. Jorkyball SOLum Cupエントリー受付中!