*

FIFA WORLD CUP Brasil2014 日本、初戦は黒星

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 サッカー芝ブログ

FIFA WORLD CUP Brasil2014 日本、初戦は黒星

マグロちゃん:
4年に一度のスポーツの祭典、サッカー・FIFAワールドカップブラジル大会が開幕し、連日盛り上がっているようだね。開幕前には開催国・ブラジルからは工事の遅れや開催に反対するデモの報道が相次いでいたけど、まぁなんとか無事に開幕できて一安心だよね。

クメちゃん:
はい(^_^;)
ワールドカップに巨額の予算を投じる政府に対して、国民の不満が非常に強いことが浮き彫りになっていると思います。「ワールドカップより、市民生活のほうが大切だ!」という声こそ正論だという記事も目にしますから。

マグロちゃん:
そうだよね。反対デモというより、暴徒化している映像はショッキングだったよね。でもそういったデモも完全に終結したわけじゃないようだから、まだまだ心配だよね。
それに開催に反対する声が大きい分、ブラジルチームも勝ち続けなければならないというプレッシャーもあるだろうから、ブラジル選手たちはきっと大変だろうね。

クメちゃん:
そうですね(^_^;)
でも開会式では「情熱」だとか「踊り」というブラジルの国民性も出ていて、しっかりと楽しませてもらいましたけど。

ワールドカップ ブラジル

マグロちゃん:
うん、そうだね。
さすが情熱の国・ブラジルだよね。うん?情熱の国ってスペインだっけ!?まぁどうでもいいか(笑)
いずれにしても優勝候補筆頭格と言われるブラジル、そして私の中での本命・サムライブルーことザックジャパンには特に注目だね(笑)
でも、ワールドカップは全ての試合がクオリティ高いからホント楽しめるよね。

クメちゃん:
サムライブルーが本命・・・なんですね(^_^;)
そう言えば、よく「ザッケローーーニ!」と叫んでますよね。

マグロちゃん:
そうそう、「ザッケローーーニ!」はマイブームだよ(笑)
そのワールドカップも開幕して約一週間、ここまでのハイライトもいくつか取り上げようと思うけど、先ずは開幕戦に登場した開催国ブラジルとクロアチアとの試合だよね。
優勝候補筆頭格と言われ、そして緊張感のある開幕戦、負けられないプレッシャーもあったと思うけど、ブラジルが見事な結果を残したと思うよね。
何より、FWネイマール選手(FCバルセロナ)の2得点は素晴らしいよね。

ワールドカップ ネイマール

本番でしっかりとゴールを決める決定力、精神力の強さ、そして強運の持ち主、スター選手として持つべきものをもっていると感じたね。
それにこのネイマール選手、アメリカの経済誌フォーブスの公表する世界のアスリート年収によると、3,360万ドル(約34億円)なんだよね。世界のアスリートの中では16位らしい。
って、この額で16位なんだ(@_@;)

クメちゃん:
実力、精神力、運、ですよね。
それと開幕戦の話題と言えば、やはり笛を吹いたのが日本の西村雄一主審という事です。ワールドカップ開幕戦のジャッジが西村雄一主審、相楽亨副審、名木利幸副審の3名の日本人審判団の手に委ねられたのは歴史的な事だと思います。
だけど、物議をかもした後半のPK判定(これが決勝点)も話題になっているようですが・・・(^_^;)

ワールドカップ 日本人審判

マグロちゃん:
試合後の会見でクロアチアのコバチ監督は「誰がみてもファウルではない。ばかげている。審判に問題があった」と激怒していたらしいね。その一方では、ブラジルのスコラリ監督は「10回みたが、ファウルだと思った。人は願ったように解釈する」とコメントしていたようだけど。
少なくても「誰がみてもファウルではない・・・」という事はあり得ないよね。まぁ試合直後の興奮状態でのコメントなんだろうけど。

私はその毅然としたジャッジを見る限り、何ら問題ないと思うけどね。
何より開幕戦を任せられたのだから、日本人審判団の力量は世界トップクラスだということ。そして審判団に負けず劣らずの我々サムライブルーことザックジャパンもその初戦は・・・あぁ、逆転負け(@_@)

ワールドカップ サムライブルー

クメちゃん:
日本代表は前半は良かったと思うのですが、後半はやや積極性に欠けていたように感じましたよね。決して守りに入ったわけではないでしょうが、やはり初戦という緊張感と疲れもあったのかも知れません。
それと、コートジボワールの絶対的エースと言われているドログバ選手の投入によって、確かに流れが変わったように感じましたよね。

マグロちゃん:
まぁ・・・次だね、次(苦笑)
そう、次のギリシャ戦こそは、と信じてるから。その次のコロンビア戦もあるし。

それと、冒頭の「工事の遅れ」に関する話題で少しふれておきたいけど・・・。
我々スポーツフィールドづくりを担うプロ集団から見ても、その突貫工事には驚きだよね。国民性の違いもあるのかも知れないけど、まず日本では考えられない事だよね。
それにスタジアム工事の遅れを仮に突貫工事で取り戻せたとしても、スポーツターフは養生が大事だからね。
先日のイングランドとイタリアの一戦でも、そのピッチの状態の悪さばかり気になってしまったけど(苦笑)

ワールドカップ ピッチ状態

まぁ、いろいろな観点からワールドカップを注視することも大事だよね。
そして、次こそは勝利のレポートをお届けしたいよね(笑)

The following two tabs change content below.
マグロちゃんこと加治木英隆

マグロちゃんこと加治木英隆

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
「スポーツの魅力は世界共通!スポーツが日本を、そして世界を元気にする!」 1964年鹿児島生まれ。大手自動車部品メーカー、経営コンサルタント会社を経て、現在はスタジアム等のグラウンドの設計・施工・維持管理を手掛けるコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者。スポーツをこよなく愛し、日本ジョーキーボール協会の代表理事として、新感覚のサッカー「ジョーキーボール」の国内普及にも奔走する。 プレイする楽しさ、観戦する楽しさ、そして多くの人たちに感動を与えるスポーツエンターテインメントを通じて、人と人との「繋がり」を実感してもらうことを人生ミッションとして掲げる。 ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第9弾」をお届けします!

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理をお届けするサッカー芝

ジョーキーボール大会「2nd. Jorkyball SOLum CUP」公式記録の発表!

遂にジョーキーボール・ジュニアの部も再開!ジョーキーボール・ジュニアの

「2nd. Jorkyball SOLum Cup」開催のお知らせ!

2nd. Jorkyball SOLum Cupエントリー受付中!

ジョーキーボール大会「1st. Jorkyball SOLum CUP」公式記録の発表!

遂に再開!再始動!ジョーキーボールのリ・スタートとなる大会は関東地区に

「1st. Jorkyball SOLum Cup」がSOLUM株式会社様主催で開催されます!

1st. Jorkyball SOLum Cupエントリー受付中!