*

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第6弾」をお届けします!

公開日: : サッカー芝ブログ

コウフ・フィールド流の芝生管理をお届けする芝ブログ。では今回のレポートです。

2021年6月某日。

札幌もやっと気温が安定してきて暖かい日が多くなってきました。

でも、夜になるとまだまだ「寒い」と言ってしまうくらいですけどね。

現在のグラウンドの状況はこんな感じです。

今回は全体写真です。

この競技場はサッカー場2面分ありまして、写真手前側がコウフ・フィールドが管理しているA面コートで、奥の方は他社が管理しているB面コートです。

A面とB面の管理者が違うという、ちょっと珍しい形態になっています。

ところで先日、札幌で行われた「夢の対戦!」サッカー日本A代表vsU24オリンピック代表戦見ましたか?

A代表の貫録勝ちという結果でしたね。

前回のブログでお知らせしたのですが、日本A代表は本来ジャマイカ代表との対戦予定で、この競技場がジャマイカ代表の事前練習会場になっていました。

事前練習日となっている午前中、気合を入れての仕上げ作業、そう我が社が取り扱う自慢の「DENNIS G860」で芝生の刈り込み作業を行っていました。

しかし、そこで残念が連絡が入りました。

「ジャマイカ戦が中止になった」

いや~。正直がっかりしましたね。

ジャマイカ代表の選手が揃っていないということなので、もちろん練習に来ることも無くなったわけで。超がっかりしましたね。

しかし、「誰が使うかわからないが会場は使用するので、しっかりと準備はしておいて欲しい」という連絡も頂きました。

そして、ご存知の通り「A代表vsU24代表夢の対戦」が発表になりました。

ま、まさか⁉U24代表が来る⁉

いや~。ほんとに来ましたよ!


いや~。感激しましたね。

代表選手が間近で見られたうえに、自分が管理しているピッチでトレーニングしているなんて。涙ものでしたねー。

まさに仕事冥利に尽きます!

と、いうわけで、次はオリンピック本番に向けて気合を入れて、もっともっと良いピッチをつくり上げていきますよ!

そうそう、我が社が取り扱う自慢の「DENNIS G860」をはじめ、芝管理機械のご用命はコウフ・フィールド株式会社までお願いしますね、笑。

天然芝メンテナンス(DENIS/SISIS 芝管理機械・芝刈り機)

The following two tabs change content below.
KOFU-FIELD STAFF

KOFU-FIELD STAFF

フィールドづくりのアドバイザー/設計・施工・維持管理の専門家集団、コンサルタント集団という自覚と責任をもって、お客様視点での価値ある提案を念頭に日々活動しているKOFU-FIELD STAFF。「独自の技術で独自の価値を」というスローガンのもとで「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」を行動指針として事業展開に取り組む。KOFU:Kingdom of Fantastic Unit!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第7弾」をお届けします!

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理をお届けするサッカー芝

関東地区で初の常設コート「KOFUジョーキーボールパーク吉川美南」がオープン!

ジョーキーボールコート。関東地区で初の常設コートとなる「KOFUジョー

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第6弾」をお届けします!

コウフ・フィールド流の芝生管理をお届けする芝ブログ。では今回のレポート

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第5弾」をお届けします!

コウフ・フィールド流の芝生管理をお届けする芝ブログ。では今回のレポート

「KOFU-FIELD JORKYBALL-CLUB」紹介ムービー

2021年4月17日(ちなみにマグロちゃんBirthdayの前日です!