*

まさか「オリンピック後に解体してしまう方がいいのではないか」という意見があるなんて!?

公開日: : 最終更新日:2019/10/08 スポーツ, マグロちゃん語録, 驚きの世界, 価値判断基準

今朝はこんな一枚から。

こいつは悩ましいぞ!

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

そうそう、これは悩ましいことですね。はい。そんな 冒頭の一枚ですよ。

では今回のお話しです。

まさか「オリンピック後に解体してしまう方がいいのではないか」という意見があるなんて!?

新国立競技場よ、スポーツの聖地たれ!

今さらこんな議論があるのか!?

・・と驚いてから、随分と時間が経ったように感じますけどね。

それが7月26日の日本経済新聞電子版です。気になったのでパソコン内に保存していたんですけどね。

いよいよ新国立競技場の完成も近づいてきたようなので、当時の記事を書く改めて読み直しています。

新国立競技場の大会後の利用法が迷走を始めた。陸上トラックの撤去を見直し、陸上とサッカーなど球技の兼用にする案が浮上している。

正直言って、あきれてしまった。

新国立の後利用に関しては、「負の遺産」としないために関係省庁のワーキングチームで1年半以上も議論を重ね、2017年11月にトラックを撤去して大規模な球技専用スタジアムに改修する方針が政府の関係閣僚会議で了承された。

官僚や有識者が時間をかけて知恵を絞ったあの作業はいったい何だったのだろう。

陸上競技のためにトラックを残すわけではない。1周400メートルのサブトラックが確保できない状況は変わっていない。

トラック撤去にコストがかかるのと、収益が見込めるコンサートなどで使用する際にデリケートな天然芝の上にはステージや重機などを置けないことが、トラックを残したい理由とされる。

さて、皆さんはどう思いますか?

ちなみに「維持費を考えればオリンピック後に解体してしまう方がいいのではないか」という意見もあるようです。

いやいやいや、流石に解体なんてあり得ないでしょ。

だって、そもそも狭い日本の首都・東京、しかも土地が異常に高い大都会の地でこのような大規模競技場は必要なのか?今のご時世でこれだけの投資額はどうなのか?お隣の横浜には素晴らしいスタジアムがあるじゃないか!?・・そんな意見も加味しながら有識者が議論して出した結論のはずです。

ですよね?

しかも、新国立競技場の建設にあたっては多くの技術者が誇りとプライドを持って挑み、難工事も一つひとつクリアしながら成し遂げた、まさに日本の建設技術が結集された施工作品なんですよね。

ほんとね、軽々に解体なんて言葉が出るのはあり得ませんよ。全く。

だからこそ、多くの技術者が誇りとプライドをかけて建設した以上に、完成後は多くの知恵やアイデアを結集して存在価値のある新国立競技場にしていくことなんです。

求められているのはその一点のみですよ。

今日のブログからの教訓

新国立競技場よ、スポーツの聖地たれ!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
アクセスランキング
どうせヒットを打つならタイムリーヒットを打て!

今朝はこんな一枚から。 田舎町・瀬高での居酒屋にて おはようござい

自分にしか出来ない役割を自覚して取り組んでいますか?

今朝はこんな一枚から。 セミナー打ち上げ! おはようございます。

メインイベンターの役割は何か?メインイベンターに求められるものは何か?

今朝はこんな一枚から。 控室にて! おはようございます。 情熱と挑

勉強して覚える。でも、暗記してスラスラ言えるレベルまで本当に必要なのか?

今朝はこんな一枚から。 現場視察! おはようございます。 情熱と挑

団塊世代よ、まだまだ沈んでる場合じゃねえよ!

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃんのミッション おはようございま