*

人工太陽光・SGLグローライトの実績紹介(北欧地区編)

公開日: : 最終更新日:2015/12/06 人工太陽光・SGLグローライト

圧倒的な世界シェアを誇るNo.1のグローライトメーカー、SGLの実績紹介(北欧地区編)

スタジアムにおける日照不足や屋根による日陰などで生じる天然芝の生育不足を改善するグローライト。
圧倒的な世界シェアを誇るNo.1のグローライトメーカー、SGLの実績を紹介します。

今回は北欧地区の実績を抜粋して一挙紹介します!

北欧地区での主な実績(15会場紹介)

アビバ・スタジアム(アイルランド)

ヴィラ・パーク(イギリス)

ウェンブリー・スタジアム(イギリス)

エミレーツ・スタジアム(イギリス)

エランド・ロード(イギリス)

オールド・トラッフォード(イギリス)

キング・パワー・スタジアム(イギリス)

ザ・ヴァレイ・スタジアム(イギリス)

シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム(イギリス)

スタンフォード・ブリッジ(イギリス)

セント・ジェームズ・パーク(イギリス)

トゥイッケナム・スタジアム(イギリス)

マレーフィールド(スコットランド)

ミレニアム・スタジアム(ウェールズ)

リバティ・スタジアム(ウェールズ)

■関連サイト

SGLグローライトの実績紹介(西欧地区編)
SGLグローライトの実績紹介(南欧・東欧地区編)
SGLグローライトの実績紹介(豪州・中東・北米・南米地区編)
グローライト(コウフ・フィールド株式会社ホームページ)

The following two tabs change content below.
マグロちゃんこと加治木英隆

マグロちゃんこと加治木英隆

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
「スポーツの魅力は世界共通!スポーツが日本を、そして世界を元気にする!」 1964年鹿児島生まれ。大手自動車部品メーカー、経営コンサルタント会社を経て、現在はスタジアム等のグラウンドの設計・施工・維持管理を手掛けるコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者。スポーツをこよなく愛し、日本ジョーキーボール協会の代表理事として、新感覚のサッカー「ジョーキーボール」の国内普及にも奔走する。 プレイする楽しさ、観戦する楽しさ、そして多くの人たちに感動を与えるスポーツエンターテインメントを通じて、人と人との「繋がり」を実感してもらうことを人生ミッションとして掲げる。 ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
【競技別エリア規格】ゲートボール

スポーツの種目・競技別のフィールドエリア規格です。 スポーツフィールド

【競技別エリア規格】弓道場

スポーツの種目・競技別のフィールドエリア規格です。 スポーツフィールド

【競技別エリア規格】相撲場(土俵)

スポーツの種目・競技別のフィールドエリア規格です。 スポーツフィールド

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第3弾」をお届けします!今年最後の更新です!

皆さん、こんにちは! 前回に引き続き「サッカー芝ブログ」を更新させて

ジョーキーボール世界大会2021福岡大会(期間:2021年6月22日-26日)中止のお知らせ

ジョーキーボール世界大会中止のお知らせ 日頃からジョーキーボール普及