*

スポーツが作り出す絆に涙が止まりません。

この事故の衝撃は、あまりにも大きすぎます・・。

呆然とするマグロちゃんマグロちゃん

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

と、いつものように元気に、そして爽やかにお届けしたいブログなんですけどね。

先週の28日午後10時(日本時間では29日の正午)ごろ、南米コロンビア北西部メデジンの空港から約50キロ離れた山岳地帯でチャーター便の航空機が墜落しました。

そして、その墜落事故のニュースはあっという間に世界中を駆け巡りました。

このチャーター機にはブラジル1部リーグのプロサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手らを含む乗員乗客あわせて77名が乗っており、このうち71名が死亡するという大惨事になりました。

この事故の衝撃は、あまりにも大きすぎます・・。

安全性以外に優先されるものなんてこの世に何もありません。

回収されたブラックボックスに残されていた操縦士と管制官との会話記録に聞き入りましたけど、どういうわけか「緊張感が全く伝わってこなかった」と感じたのは私だけではないと思います。

そして墜落の原因ですが、何と驚きの「燃料切れ!?」であったようです。

燃料切れ、電気系統トラブル・・それらは操縦士と管制官との会話記録にもありました。

しかし、規則では航空機は緊急時に別の空港にたどりつけるよう30分の予備の燃料を搭載しなくてはならないことになっているようなんですが、このチャーター機機にはそれがなかったとの事です。

燃料がなければ電気系統はまったく使い物にならない、との事です。

つまり、ヒューマンエラーなんて言葉で片づけることは出来ず、典型的な「人災」以外の何ものでもありません。

規則通り燃料を積んでいれば・・操縦への過信がなければ・・もっと適切に対処していれば・・もっと緊張感をもって管制官に伝えていれば・・そんなパイロットの判断ミスは大きいのでしょうけど、それを結果的に看過してしまう会社のミスも重大だと思います。

安全性以外に優先されるものなんてこの世に何もありません。

スポーツが作り出す絆に涙が止まりません。

「シャペコエンセ」の選手や関係者らは、南米連盟主催の国際大会「コパ・スダメリカーナ」の決勝戦に向かう途中だったんです。それだけにサッカー界では大きな激震が走ったんですけど。

その決勝の相手であったナシオナル・メデジン(コロンビア)は「コパ・スダメリカーナ(南米杯)2016のタイトルをシャペコエンセに与えるように要請した」との記事を目にしました。

何か・・グッと込み上げてくるものがありましたけど。

でも、世界中で追悼するコメントが相次いでいることに、スポーツが作り出している絆も感じることが出来ます。

そして、以下の記事にはホント熱いものが込み上げてきました。

ブラジルの複数の強豪チームが所属選手を期限付きで移籍させる意向を示すなど支援に乗り出した。

支援を表明したのは、ブラジルの名門コリンチャンスやフルミネンセ、サントスなど10チーム以上。連名の声明によると、各チームは17年シーズンの間、所属選手を無償で期限付き移籍させる方針という。

さらにブラジル連盟に対し、今後3年間はシャペコエンセの成績が悪くても2部に降格させないよう要請。

また、以下のような記事も・・。

すでにブラジル全国選手権優勝を決めているパルメイラスは、11日の最終節でシャペコエンセのユニホームを着て試合をしたいとの旨を同連盟に申し出る。

スポーツの持つ素晴らしさですよね。

サッカーを通じて培われていた絆が、こういったリスペクトする行動に繋がるんですよね。

いかなる時でも、残されたものはしっかりと前を向いて歩んでいくのみですね。

今日のブログからの教訓

スポーツの生み出す価値に感動。絆を大切にしながら前を向いて歩んでいこう。
(マグロちゃん語録)

うん、そんなことを考える日曜日の朝です。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「繋がり」を大切な価値観として「良き関係性づくり」をモットーに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
アクセスランキング
コロナ禍にあって企業を守り抜くために必要な視点とは?

今朝はこんな一枚から。 自ら掃除ね! おはようございます。 情熱と

当時メジャー団体全盛期のプロレス業界にあって、勝負を挑んだニタ男にハゲシク共感しますね!

今朝はこんな一枚から。 この本はアツいぞ! おはようございます。

我々は自然の持つ「脅威」という側面にいかに対処すべきなのか?

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃん眼科にて おはようございます。

「after コロナ」でなはく「with コロナ」という視点で必要なこととは?

今朝はこんな一枚から。 オンラインセミナー! おはようございます。

ハードディスクとCPU。貴方はどちらのスペックを注視してますか?

今朝はこんな一枚から。 スタバ・ラテを飲んで思案中! おはようござ