*

映画鑑賞が趣味で良かったと思える作品に出会いました。でも、ユーザーレビューでの評価は分かれていますけどね。

先日、映画「世界から猫が消えたなら」を鑑賞。さて、その感想は・・

マグロちゃんの一人映画鑑賞マグロちゃん 映画鑑賞

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

同じ映画を観てもユーザーレビューなんて様々です。評価もまるで正反対の内容が書いてあったり・・

でもね、それって当たり前の事なんですよね。

例えば・・

①入手困難なアーティストのコンサートチケットが手に入ったら?

②プロ野球阪神タイガースの試合が最前列で観戦出来るとしたら?

③TVで有名なお笑い芸人さんと一緒にバーベキューが出来るとしたら?

④武井咲さん、剛力彩芽さん、堀北真希さんとのスペシャル対談が出来るとしたら?

はい、私は④以外は興味がありませんけど(笑)

今回のブログはそんな事がテーマです。

映画鑑賞が趣味で良かったと思える作品!

私は武井咲さん、剛力彩芽さん、堀北真希さんとのスペシャル対談が出来るとしたら、人生最大級の喜びですよね。

だって、とってもステキな女優さん達じゃないですか(笑)

それに、アーティストのコンサートだとか、プロ野球阪神タイガースの試合、お笑い芸人さんと一緒にバーベキューなんて・・あんまり興味がないですからね。

言いたいことは、好きか嫌いか、興味があるかないか、つまり自分自身の感情がそこに動くかどうか、なんですよね。

すなわち、映画のユーザーレビューもしかりだという事です。

では、映画「世界から猫が消えたなら」のユーザーレビューは・・

って、ホント評価が分かれているですよね。

例えば・・

ごめんなさい退屈な映画でした。
中学生でも書けるような薄い脚本。
作品名や設定から興味は惹くが、肝心な猫が作品の中心と据わられてない。
最近見た映画では1番の駄作でした。久しぶりに時間が出来たのに後悔しかないです。

という低評価もあれば、

本と違う、ラストが素敵な映画でした。
不思議な余韻を楽しんでいます。
斬新なアプローチが面白かった。
最近観た映画の中で一番良かったです。
老若男女すべての人が心に残る映画だと思った。もう一度観に行きたい。

という高評価もあるんです。

もちろん、どれが正しくてどれが間違っている、ということではありません。

ましてや、人のレビュー内容について云々とケチ付けるのも見当違いなんです。

ちなみに、番宣で「泣ける」というのをかなり伝えていたとか、或いは原作が好きで映画も期待していたとか、そんな声も聞こえてきましたけど、もしたしたら期待や原作とのギャップが低評価の一つの要因になっているのかも知れませんね。

私は原作の存在すら知らなかったし、番宣をみて選らんだ映画でもなかったですからね(苦笑)

そして、そんな私の感想は・・・

大泣きました!

もっと、大きな声(文字ですね・・笑)で言いましょうか・・・

映画鑑賞が趣味で良かった!

大泣きしたという事は、そこに強い感情が動いたという事です。

親友が最後に魅せたい1本のDVDを探すシーン。
母親からの手紙のシーン。
朴訥な父親が「今度はキャベツか」というシーン。

私にとって、親友や家族との絆やつながりは大切な価値観なんです。
(マグロちゃん語録)

だから、そこを見せられるとどうしても涙腺が緩んじゃいますよね。

最後に・・

「命を一日延ばすために、引き換えに大事なものをひとつ消して行く」というストーリーだけど、消えていいものなんて何一つないんです。

でも、大切なモノを失って、当たり前のようにある人の繋がりやモノに気付かされる、これも真理なんだと思います。

そして、「ありがとう」と言って終える人生、いや今のこの瞬間の人生に感謝することの大切さに気付くことが出来ました。感謝!
(マグロちゃんのレビュー)

マグロちゃん 映画鑑賞 世界から猫が消えたなら

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
朝起きたら奥さんが朝ごはんの支度をしてくれている、これって当たり前だと思ってませんか?

今朝はこんな一枚から。 題して「心静かに・・」 おはようございます

おいおい、才能開花の芽を摘み取ってしまうなよ!

今朝はこんな一枚から。 見上げて何を思うのか!? おはようございま

受験生諸君へ、別に大学受験なんて失敗してもいいし!

今朝はこんな一枚から。 名門・早稲田大学! おはようございます。

沿道からたった一人で応援する子ども、それを目にした時のランナーの反応とは!?

今朝はこんな一枚から。 清水山ロードレース大会! おはようございま

逃げ出す本音は「貢献できない、成長が実感できない」ということにあるんです。

今朝はこんな一枚から。 まだまだ寒いね~! おはようございます。