*

「武藤敬司引退2・21東京ドーム大会」に寄せるアツい思いとは?

公開日: : 最終更新日:2024/03/14 スポーツの力

今朝はこんな一枚から。

プロレス・エンターテインメント!

読者登録やBookmarkしてもらっている皆さま、SNS繋がりの皆さま、そしてKOFU-FIELD STAFFのみんな、Good morning!

今日も【情熱と挑戦】マグロちゃんのブログへWelcome!

そして、たまたまブログにお立ち寄り頂いた皆さまも・・もちろん、ご縁に感謝ですよ。

Thank you so much!

冒頭の写真は・・使いまわしです。はい、今回のブログ内容に合わせてのチョイスですね。苦笑

では今回のお話しです。

「武藤敬司引退2・21東京ドーム大会」に寄せるアツい思いとは?

「繋ぐ」という視点。次世代に引き継がれる大会を注目しよう!

プロレスリングマスターこと、武藤敬司選手。日本のプロレス界を牽引してきたスーパースターです。

新日本プロレスで闘魂三銃士として活躍していた頃が全盛期だったと思いますが、先日のグレード・ムタ(武藤敬司選手のもう一つの顔)の引退試合を見ても分かるように、未だその人気が衰えることはありません。

膝を始め身体中がボロボロの状態なんでしょうが、60歳にしてこのコンディションを維持出来ているのは流石ですね。

闘魂三銃士と言えば、1988年に誕生したユニットで、武藤敬司選手、現役を退いている蝶野正洋さん、そしてすでに他界している橋本真也さんの3人です。

1988年・・なんと、35年前の出来事ですからね。物凄い歴史です。

その武藤敬司選手が、いよいよ明日、2月21日に引退試合を行います。

武藤敬司引退2・21東京ドーム大会
『KEIJI MUTO GRAND FINAL PRO-WRESTLING “LAST” LOVE ~HOLD OUT~』

チケットの売れ行きも凄いらしいですが、実は私が注目しているのはオカダ・カズチカ選手です。

武藤敬司選手の引退試合の相手は内藤哲也選手ですが、そのセミファイナルとして「清宮海斗vsオカダ・カズチカ」という一戦が組まれました。

まぁ、詳しい経緯を書き出すとブログの文字数がとてつもなく多くなるのですが・・

武藤敬司選手が現在所属しているプロレスリング・ノアのGHCチャンピオンが清宮海斗選手です。26歳。そうそう、武藤敬司選手が闘魂三銃士を結成した年齢とほぼ同じですね。

武藤敬司選手が引退した後に、間違いなくプロレスリング・ノアを牽引していく若きエースです。それが清宮海斗選手なんです。

一方のオカダ・カズチカ選手は新日本プロレスのIWGPチャンピオンで、押しも押されぬ、今の日本プロレス界を牽引するスーパースターです。

実はこの2人、2月1日の対抗戦のタッグマッチで対峙した時、清宮海斗選手がオカダ・カズチカ選手に対して掟破りとなる背後からの顔面蹴りで流血させたことで、遺恨が勃発していました。

その翌日に2月21日のシングル戦が発表されたことを不服としたオカダ・カズチカ選手が試合をボイコットする発言を行い、その混乱に拍車をかけていました。

その後は清宮海斗選手が一方的に捲し立てるものの、オカダ・カズチカ選手は全く相手しないというスタンス。

そして、オカダ・カズチカ選手は2月12日のプロレスリング・ノアの大阪大会に突如乱入してGHCチャンピオンベルトを防衛したばかりの清宮海斗選手を襲撃してリング上で大の字にさせ、ファンから大ブーイングを浴びる中で2月21日のシングルマッチを受諾した、という展開です。

でも、オカダ・カズチカ選手は2月15日に開催された記者会見はボイコット、当然記者会見では清宮海斗選手は憤慨していましたからね。

もうね、最高の展開でしょ。笑

ほんと、武藤敬司選手が引退する「2・21東京ドーム」への盛り上がりの演出ですよ。流石、オカダ・カズチカ選手ですね。

必然的に注目されるセミファイナル。東京ドームの来場者数だけじゃなく、LIVE配信の視聴者数も物凄い数になるでしょうね。

そして、これまでの経緯を振り返り、私はこう思いましたね。

「武藤敬司さん。貴方が去った後のリングは我々がしっかりと盛り上げて行きます。セミではメインを超える試合をしますので、その目に焼き付けて下さい。そして、どうぞ安心して引退して下さい」

これはオカダ・カズチカ選手、そして清宮海斗選手の心の奥に潜んでいる思いではないでしょうか?

まさに「武藤敬司引退2・21東京ドーム大会」に寄せるアツい思い!ですね。

次世代に引き継がれるであろう東京ドーム大会。注目ですね。

でも、なぜ平日開催なのだろうか?苦笑

私は仕事のスケジュールがギッシリなのでABEMAで見ることはできそうにありませんけど。残念。

今日のブログからの教訓

「繋ぐ」という視点。次世代に引き継がれる大会を注目しよう!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

代表取締役・CEOコウフ・フィールド株式会社
「スポーツの魅力は世界共通!スポーツが日本を、そして世界を元気にする!」 1964年鹿児島生まれ。大手自動車部品メーカー、経営コンサルタント会社を経て、現在はスタジアム等のグラウンドの設計・施工・維持管理を手掛けるコウフ・フィールドのオーナー経営者。スポーツをこよなく愛し、新感覚のサッカー「ジョーキーボール」の国内普及にも奔走する。2021年7月から一年間限定でプロレス・エンターテインメント「FMWE」の代表取締役も務める。プレイする楽しさ、観戦する楽しさ、そして多くの人たちに感動を与えるスポーツエンターテインメントを通じて、人と人との「繋がり」を実感してもらうことを人生ミッションとして掲げる。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
アクセスランキング
警戒感を「期待感」と置き換えたいですけどね。間違ってますかね?

今朝はこんな一枚から。 スタジオ撮影 読者登録やBookmarkし

私にとっての4月24日とは?

今朝はこんな一枚から。 現調からの一枚! 読者登録やBookmar

井ノ原快彦さんに学ぶ良き関係性構築の秘訣とは?

今朝はこんな一枚から。 頼れる相棒!? 読者登録やBookmark

夏の甲子園大会の「2部制」に思うことは?

今朝はこんな一枚から。 テムジンKITTE博多店! 読者登録やBo

ここ数年で友人や知人の訃報に接する機会が増えてきました。

今朝はこんな一枚から。 同志とのインカメツーショット! 読者登録や