*

柳川市上宮永にある「野木屋珈琲店」のご紹介!

公開日: : 飲食店, 人生論

「多くの人に喜びを。一味違うという何かを」この思いで珈琲道を35年以上も追求しているお店があるのをご存知でしょうか?

店主・龍野豊二さん野木屋② オーナー

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

冒頭の写真は柳川市上宮永にある「野木屋珈琲店」の店主・龍野豊二さんです。

写真をお願いしたら、快く笑顔で応じてくれました。

とっても気さくな方です。

なんか・・とっても古びたお店なんですけど、それでいて懐かしい雰囲気を漂わせているお店でもあるんですよね。

今回のブログは、そんな「野木屋珈琲店」のご紹介です。

積み重ねた歴史こそ、そのお店の価値です。

まぁ、いまどき珍しいお店ですかね。そして、実は私のお気に入りのお店でもあります(笑)

そんなお店には、昔新聞記事となった切り抜きが貼ってありました。

新聞記事
(オーナーが55歳の時)
野木屋珈琲 柳川市

私:「マスター、これって随分前ですよね。何年前の新聞ですか」

店主:「さぁ~ね、十数年前だと思うよ」

私:「マスターが55歳の時の新聞みたいですよ。年齢から逆算すると分かるんじゃないですか!」

店主:「う~ん、十数年前かなぁ・・」

って、自分の年齢にすら興味を持たない店主なんですよね(苦笑)

まぁ、推定年齢で68歳というところですかね。
ここで36年と言っていたので、新聞記事にある「店を構えて23年」という年数から計算すると、55歳の新聞記事の時から13年経過になりますからね。

「自分の年齢は分からなくても、営業年数は分かる」うん、流石ですね。

そして、珈琲道を35年以上も追求しているだけに、店内はご覧の通り。

野木屋珈琲店 カップ

野木屋珈琲店 カップ

所狭しと並べられたコーヒーカップには、まさに歴史の重みを感じますよね。

なんか・・繰り返しになるけど、とっても古びたお店なんですけど、それでいて懐かしい雰囲気。

野木屋珈琲 豆を焼く機械

野木屋⑤ 店内

野木屋⑧ コーヒー豆

料理もとっても懐かしい感じで、思わず高校時代の学食を思い出しました。

野木屋⑨ ランチ

昔撮っていた写真で、その他の看板メニューを紹介するとこんな感じ。

野木屋⑪ オススメ

でもね、一番のウリはこだわりのコーヒーです。

まさに、積み重ねた歴史こそ、お店の価値だと感じますね。

だけど・・

だからと言って、食事中にアフターコーヒーを出されても・・冷めちゃうでしょ(苦笑)

野木屋⑩ コーヒー

まっ、ええか。

あっ、今回はお店の紹介だけで、中身の全くないブログだね(苦笑)

まっ、それもたまには・・ええか。日曜日だしね。

野木屋① 外観

そうそう、店内にはこんなのもあるけど・・一体どうして?

野木屋⑦ 良く分からない

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
1987年生まれは、のちに「ゆとり第一世代」と言われていますが、あなたの周りにいる人達はどうですか?

今朝はこんな一枚から。 マスク姿でゴメンナサイ! おはようございま

ラグビーワールドカップ2019開幕!我らの日本代表チームを応援しよう!

今朝はこんな一枚から。 お祝いの花! おはようございます。 情熱と

ラグビーワールドカップで盛り上がろう!

今朝はこんな一枚から。 空港にて一枚 おはようございます。 情熱と

出張?いやいやいや、バカンスですよ、笑。

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃんのご機嫌ドライブ おはようござ

超高齢社会の次のステージを迎える日本に必要な視点とは?

今朝はこんな一枚から。 東大にて一枚 おはようございます。 情熱と