*

沿道からたった一人で応援する子ども、それを目にした時のランナーの反応とは!?

公開日: : 最終更新日:2019/02/14 マグロちゃん語録, 人生論

今朝はこんな一枚から。

清水山ロードレース大会!

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

去る2月10日、第46回みやま市清水山ロードレース大会に参加・・出来ないので(笑)、応援団として旗振ってきましたよ。

それにしても、持病の腰痛の関係で歩くのが精いっぱいというのは情けない限りですね。

では今回のお話しです。そうそう、そんな清水山ロードレース大会からの気付きですね。

沿道からたった一人で応援する子ども、それを目にした時のランナーの反応とは!?

心の余裕や遊び心をもって人生やビジネスライフを謳歌しよう!

清水山ロードレース大会(10.7キロの部)のちょうど中盤戦あたりのところで応援観戦していましたが、そこには旗を一所懸命に振り続ける一人のちびっこの姿がありました。

まぁ、市民イベントなので、沿道にズラリと応援者がいるわけでもなく、ましてや清水山の中腹あたりということで、応援者なんて誰もいないスポットです。

そんな場所で旗を一所懸命に振り続ける一人のちびっこ、「ガンバレ!ガンバレ!」と声を出し続ける一人のちびっこ。

そんなちびっこ応援団を目にした時のランナーの対応がまさに千差万別、見ていて学びが多かったですね。

もちろん、市民イベントだからと言っても沿道の応援者には目も配ることもなく、ただただ全力で駆け抜けタイムや順位を競っている人も多いと思います。

でも、基本的には市民イベントを清水山という自然の中で楽しむというランナーが多いんですよね。

さて、そんなランナー達ですが・・

「応援ありがとね!」と満面の笑みで手を振ってこたえてくれるランナー。

「一緒に走らんね!」と話しかけてきてくれるランナー。

「おーい、ハイタッチ!」と言って歩み寄ってきてハイタッチをするランナー。

なんか・・素晴らしい光景ですよね。

もちろんちびっこには目を配ることもないランナーも多いんですが、それはそれで全然オッケーなんですけどね。

でも、応援者なんて誰もいないスポットですからね。そこで一所懸命に応援するちびっこを目にしたら、それにこたえる余裕は持っておきたい、そう思いましたね。(腰痛持ちで走れない奴が何言うか!ってツッコミはご勘弁を、笑)

これって人生においても、仕事においてもしかりですよね。

車のハンドルに遊びがないと安全走行が出来ないように、人生や仕事で余裕、遊び心がないと楽しくないし、きっとパフォーマンスだって高まらないと思います。

うん、そんな気付きと学びの清水山ロードレース大会でしたね。

今日のブログからの教訓

心の余裕や遊び心をもって人生やビジネスライフを謳歌しよう!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
朝起きたら奥さんが朝ごはんの支度をしてくれている、これって当たり前だと思ってませんか?

今朝はこんな一枚から。 題して「心静かに・・」 おはようございます

おいおい、才能開花の芽を摘み取ってしまうなよ!

今朝はこんな一枚から。 見上げて何を思うのか!? おはようございま

受験生諸君へ、別に大学受験なんて失敗してもいいし!

今朝はこんな一枚から。 名門・早稲田大学! おはようございます。

沿道からたった一人で応援する子ども、それを目にした時のランナーの反応とは!?

今朝はこんな一枚から。 清水山ロードレース大会! おはようございま

逃げ出す本音は「貢献できない、成長が実感できない」ということにあるんです。

今朝はこんな一枚から。 まだまだ寒いね~! おはようございます。