*

ネットやSNS全盛時代における年賀状の意義とは?

公開日: : 最終更新日:2019/01/12 マグロちゃん語録, JC, 価値判断基準, 友人・知人

今朝はこんな一枚から。

もはや恒例の新年会!?

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

冒頭の写真はJC繋がりでよく顔を合わせるメンバーです。ちなみに今年の新年会からの一枚です。

もちろん、多くのメンバーとはSNSでも繋がっていますが、年賀状のやり取りも継続している仲間ですね。

では今回のお話しです。

ネットやSNS全盛時代における年賀状の意義とは?

大切にしたい日本の正月の風物詩である!とは、私の価値観ですけどね。

こんな記事を目にしました。

年賀状の発行枚数のピークは2003年の44億5,936万枚、2019年用年賀葉書の当初発行枚数は24億21万2,000枚。2018年用の当初発行枚数は25億8,600万8,000枚だったので、前年よりさらに減少した。

ネットやSNSの普及によって若者の年賀状離れ、更には個人情報保護云々で住所を非公開にするといった事が原因なんでしょうか。

時代の流れとはいえ、少し寂しいですね。しかも、年始の挨拶に個人情報保護云々なんて関係ないですからね。

そうそう、セクハラ、パワハラ、ハラハラ・・って、ハラスメントだと脅されることがハラハラ?もうね、意味不明。いい加減にして欲しいですよね。

近年の行き過ぎた、或いは明らかに誤った解釈にはウンザリなんですけどね。

あっ、話しを戻しますけど、苦笑。

はい、私は年賀状を重んじる派ですね。では、改めてその意義を自分なりに整理してみたいと思います。

大切にしたい日本の正月の風物詩である。

年末にバタバタと書いて元日に間に合うように投函する、そして元日の朝に届いた年賀状を見て一年が始まる、これは正月の風物詩ですよ。

しかも、年賀状とは明治時代から定着している日本独自の文化だし、ネットやSNSといったデジタルが普及しているからこそ大事にしたいアナログ文化ですよね。

SNSより気軽にやりとりができる。

SNSって発信するのは気軽にできるけど、日頃から付き合いがないとなかなかダイレクトメッセージとか送れないですからね。

その点、年賀状は敷居が低いですからね。繋がりを継続するには便利だと思いますよね。

そうそう、それにSNSをやらないアナログな人ってまだまだいますからね、笑。

一年を改めて振り返ることができる。

ネットやSNSの世界って毎日が流れている、そんな感じなんですよね。つまり、立ち止まって一年を振り返る・・なんてないですからね。

だから、年賀状を書くにあたって振り返ることが出来るのも魅力です。

それに写真を入れて家族の近況や子供の成長を伝えるのもいいですよね。

まぁ、その根底にあるのは個人の価値観なんですけどね。だから、年賀状を出してもよし、出さなくてもよし、ということですけどね。

さて、皆さんは年賀状を重んじる派ですか?

今日のブログからの教訓

大切にしたい日本の正月の風物詩である!とは、私の価値観ですけどね。
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
アクセスランキング
手術が成功しても生存率は15%くらいです!?

今朝はこんな一枚から。 玄海原子力発電所にて おはようございます。

メディアに取り上げられる回数が減ってきたことで忘れてきてませんか?元通りの生活に戻ったと思っていませんか?

今朝はこんな一枚から。 博多駅イルミネーション おはようございます

「取材商法」ってご存知ですか?

今朝はこんな一枚から。 日の出とともにドローンフライト! おはよう

最高の人生の見つけ方。その答えとは!?

今朝はこんな一枚から。 来るべき日に備えて・・ おはようございます

センダイガールズプロレスリング観戦と「ソフトバンク×LINE」経営統合ニュースに思うことは!?

今朝はこんな一枚から。 東京ドーム!? おはようございます。 情熱