砂漠緑化に成功した土壌改良材

IMGP1551

植物に元気一発!

テラコッテムは、砂漠緑化のためにベルギーのゲント大学の教授の研究グループが開発した製品です。現在では砂漠緑化のみならず、世界48カ国の造園・緑化事業一般や家庭園芸などで使用されております。

テラコッテムは、高吸水性樹脂に肥料、成長促進材、キャリアをブレンドした土壌改良材です。

なぜこのように様々な種類の成分がブレンドされているのでしょうか?高吸水性樹脂は水を自重の数十倍蓄えることができ、保水性を高めるものです。しかし、砂漠緑化の実際では保水性を高めるだけでは必ずしも成功しませんでした。

成功のポイントの1つには「いかに深く根を活着させるか」ということでした。そこで、長い時間をかけていくつもの実験、研究が行われ、その結果このような成分のブレンドが最良の結果をもたらすことがわかったのです。

テラコッテムの特徴は、単に土壌の保水性を向上させるものではなく、中に含まれる成分が相乗的に作用しあって、植物の根の成長を促進し深く発達させることで、植物自身が乾燥に耐えることができるようになるのです。

この技術は、樹木、草花、芝生を問わず植栽一般に適用されるもので、現在では造園・緑化事業一般や家庭園芸などでも使用されるに至ったのです。

 

テラコッテム「グリーンガン」

IMGP1552

使用方法

1.シュート&グローのフタを取り、内フタをはずしてグリーンガンに取り付けます。

2.グリーンガンをプランター(鉢)の縁に沿って、底につくまで差し込みます。
少し引き上げて引き金を1回引き、シュート&グローを打ち込みます。

3.グリーンガンを引き抜き、あいた穴に土を少し埋め戻します。

4.プランター(鉢)の大きさに従って、同じ作業を必要な回数だけ繰り返します。

鉢の直径 打ち込み回数
15cm 2
20cm 3
30cm 4
40cm 5
50cm 6
60cm 8
70cm以上 10

5.たっぷりと水をかけます。

 

The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
「コウフさんに提案して欲しい」と指名される企業づくりを目指して日々取り組んでいます。そのために、私たちは「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」で、お客様目線での価値ある提案を行っております。
KOFU企画広報チーム

最新記事 by KOFU企画広報チーム (全て見る)