*

佐賀龍谷学園「龍谷中学校・高等学校サッカー人工芝グラウンド」の紹介

公開日: : 最終更新日:2015/12/06 ロングパイル人工芝, オススメ

佐賀県内の高校では初めてとなるサッカー専用人工芝グラウンドが誕生しました。

しかも、スペックはロングパイル人工芝「ハイブリッドターフ」シリーズの中でも際立っている「Hibrid Turf XPJ-55」という製品を採用しています。

佐賀龍谷学園 横断幕

これはフィールドに掲げられているわが社の横断幕ですね。

では、竣工写真の数々をご紹介します。

佐賀龍谷学園 竣工写真01

佐賀龍谷学園 竣工写真02

佐賀龍谷学園 竣工写真03

佐賀龍谷学園 竣工写真04

佐賀龍谷学園 竣工写真05

ホント、素晴らしいフィールドだと思います。
佐賀県内の高校では初めてとなるサッカー専用人工芝グラウンド。その概要は以下の通りです。

■工事名称:佐賀龍谷学園 北川副町グラウンド整備事業工事
■工事場所:佐賀県佐賀市北川副町
■発注者(施主):学校法人佐賀龍谷学園
■工期:平成26年12月11日~平成27年5月25日

■工事内容:
ロングパイル人工芝(Hibrid Turf XPJ-55) 9470㎡
クレイ舗装 3618㎡
アスファルト舗装 1135㎡
防球ネット(H=8m・5m) 400m
部室棟・トイレ棟(軽量鉄骨) 172.21㎡
夜間照明(ソディックLED) 24灯
雨水排水設備 1式
給水設備 1式

それと、2015年を代表するわが社の施工作品という事で、クオカードの名言も誕生した現場でもありました。余談ですけど(笑)

クオカード

ちなみにマグロちゃんブログでも好評でした。
こちらも一読下さい。
↓↓
我々は人工芝を売っているんじゃない。笑顔で満ち溢れるフィールドづくりのお手伝いをしているんです。

The following two tabs change content below.
マグロちゃんこと加治木英隆

マグロちゃんこと加治木英隆

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年にコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「繋がり」を大切な価値観として「良き関係性づくり」をモットーに取り組む毎日。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第2弾」として、多機能マシン「G860」をお届けします!

皆さん、こんにちは! 前回に引き続き「サッカー芝ブログ」を更新させて

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理。「UVC180」が活躍しています!

皆さん、こんにちは! 久しぶりの「サッカー芝ブログ」を更新させて頂き

臨時休業解除及び新しい営業時間等のお知らせ

セルフ・フィットネス「たまりば」は5月22日(金)より営業を再開します

臨時休業期間延長のお知らせ

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 セルフ

臨時休業のお知らせ

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 セルフ