*

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第4弾」をお届けします!今年最初の更新です!

公開日: : サッカー芝ブログ

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理!ということで、今年も始まっています。

私たちのミッションは、東京オリンピック・サッカー競技のキャンプ地となる天然芝の管理業務です。

私たちは与えられた課題をしっかりとクリアしていくのが仕事ですから、オリンピックも開催される、キャンプも開催される、そんな前提で世界の代表チームに気持ちよくトレーニングして頂く環境を整えるのみです。

はい、超気合を入れての作業開始でしたね。でも、当初の芝生はこんな感じです。

(2021年4月19日)

冬期間はクロスカントリースキーの競技場として利用されているため、雪が踏み固められ芝生には最悪の環境になり、凍害が起こりこのような状態になってしまっています。

真ん中あたりに横に二本、芝生が青いラインがあるのが分かるでしょうか?

このラインには雪がある間はスキーコースの仕切りのポールを立ててあるので雪が踏みつけられないので凍害が起こっていないのです。

雪を踏みつけるのと踏みつけられないのとではこんなに状態が違うのです。

ここから本番までに完璧なフィールドに仕上げるためにまずは更新作業の開始です。

●バーチカルカット作業

●コアリング作業

●種子散布作業

●目砂散布作業

●刈り込み作業

今年もわが社の機械「SISIS/DENNIS」が活躍しています。

更新作業を一通り終了して、現在の状態はこんな感じです。

あっ、分かりやすいようにビフォーアフターで見てもらいますね。

■ビフォー(2021年4月19日)

■アフター(2021年5月6日)

札幌は連休明けて桜が満開です。

芝生も徐々に青みがでてきました。

ここから、どう芝生が変化していくかときどき更新していくのでお楽しみに。

The following two tabs change content below.
KOFU-FIELD STAFF

KOFU-FIELD STAFF

フィールドづくりのアドバイザー/設計・施工・維持管理の専門家集団、コンサルタント集団という自覚と責任をもって、お客様視点での価値ある提案を念頭に日々活動しているKOFU-FIELD STAFF。「独自の技術で独自の価値を」というスローガンのもとで「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」を行動指針として事業展開に取り組む。KOFU:Kingdom of Fantastic Unit!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
ジョーキーボール大会「1st Jorkyball SOLum CUP」公式記録の発表!

遂に再開!再始動!ジョーキーボールのリ・スタートとなる大会は関東地区に

「1st. Jorkyball SOLum Cup」がSOLUM株式会社様主催で開催されます!

1st. Jorkyball SOLum Cupエントリー受付中!

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第8弾」をお届けします!

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理をお届けするサッカー芝

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理「第7弾」をお届けします!

北の大地・北海道でのコウフ・フィールド流芝生管理をお届けするサッカー芝

関東地区で初の常設コート「KOFUジョーキーボールパーク吉川美南」がオープン!

ジョーキーボールコート。関東地区で初の常設コートとなる「KOFUジョー