*

テラプラスの特徴

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 テラプラス

スタジアムの「競技性」と「収益性」の両立を解決するために開発された芝生保護材・テラプラス。世界中で圧倒的な導入実績を誇り、且つ信頼を得ている製品で、もちろん世界シェアもNo.1なんです。

今回はそのテラプラスの特徴について整理・発信させて頂きます。

特徴は、1.耐久性、2.テクノロジー、3.安全性、4.施工性、5.サポート体制、6.ラインナップという6点に集約されると思います。

1.耐久性

「製品寿命と耐久性の高さ」、これは最も重要な部分だと思います。これについては、テラプラスはパフォーマンスが劣化することなく、その製品寿命の長さについては実証しています。

分かりやすい実例で述べますと、1991年にイギリス・ウェンブリースタジアムにテラプラスのシステムが導入されています。

そして今日まで23年以上も経過していますが、現在でも変わりなく利用され、また定期的に貸し出しも行っています。

ウェンブリースタジアム(ウェンブリースタジアム)

また、テラプラスでマンチェスター大学の機械・航空宇宙・土木工学部にて厳密な製品レベル試験を行っています。

芝生に対する影響を調べるための光及び生育テストは様々な天候のもとで行われ、そこでは高度な性能を評価されています。

さらに、オーストラリアのSTI、イギリスのSTRI、またアメリカのコネチカット大学等の専門機関でも独立した様々な試験が行われています。

テラプラスの耐久性(耐久性に優れたテラプラス)

2.テクノロジー

テラプラスは天然未加工の半透明な高密度ポリエチレンによって製造され、それは競合他社より圧倒的な製品の強さを提供するだけでなく、半透明素材が自然光を通すことで光合成の継続を可能にします。

テラプラス(テラプラス製品)

その半透明素材はもう一つ大きな利点をもたらします。

それは太陽光がタイルを通り地表の水分を引き出し、湿気を含む蒸散した水蒸気を天蓋タイル下に作り出すという事です。

そして太陽が沈んだ後、その蒸散した水蒸気が凝結し、地表へ吸収され必要な水分を循環しながら芝を健全に保持することになります。

そのため、カバーしている間は芝生への散水は必要ありません。

簡単に要約すると「天然芝の生育を維持するためのテクノロジー」だと。

それと、テラプラスの各製品には一体型スリップ防止の表面と、突起した空気口があります。

その構造によって、芝の呼吸を可能とし、さらに液体と細片が芝へ侵入するのを防ぎます。

裏面は特別に設計されたウェッビングを設け、最大限の耐久性と特許取得済みの円形の「足」は芝生生育への影響を最小限抑える設計となっており、負荷を均等に拡散させるような構造体となっています。

3.安全性

テラプラスは市場で最も安全で最も信頼のあるシステムとして高い評価を得ています。

全てのタイルは重複し連結しており、完全な一枚床となります。

トランジッション・パネルは2つの違うテラプラス製品を繋げ、または追加の拡張継手を使用することにより極度の温度変化にも対応し、平坦な表面を提供します。

テラプラスの特徴(テラプラスの設置事例)

また、テラプラスの表面は特別に設計されており、厳しい試験を行い、湿潤状態でも安全なシステムとして機能するようにスリップの可能性や転倒の危険を軽減が可能な完全スリップ防止パターンとなっています。

4.施工性、5.サポート体制、6.ラインナップ

施工性の良さについては、テラプラスはタイルを持ち運び(通常2名で行う作業)に最適なサイズのパネルへ組み立て、同時に管理が可能なエリアを迅速かつ効率的にカバーすることができます。

そして、持ち運ぶ際に組み立てられたフォーマットは維持され、保管するための回収もシンプルに行えます。

テラプラスの施工性(迅速な設置作業)

また、テラプラスは安心のサポート体制だと思います。

それは、テラプラスは国際的なネットワークを形成しており、世界中に認定販売店、ディーラーやコンサルタントのグループがあるからです。

この広大なネットワークは導入頂いたクライアントに地域的な販売前と販売後のアフターフォローが付いていますので、安心して利用して頂くことができます。

それと、あらゆる用途に合わせた多彩なラインナップがあるという事です。

クライアントの様々なニーズ及び多彩なイベントシーンに合わせ、商品ラインナップを用意しています。

テラプラスの用途(イベントショー)

ラインナップについては別の機会で紹介させて頂きます。

 

The following two tabs change content below.
マグロちゃんこと加治木英隆

マグロちゃんこと加治木英隆

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
「スポーツの魅力は世界共通!スポーツが日本を、そして世界を元気にする!」 1964年鹿児島生まれ。大手自動車部品メーカー、経営コンサルタント会社を経て、現在はスタジアム等のグラウンドの設計・施工・維持管理を手掛けるコウフ・フィールドのオーナー経営者。スポーツをこよなく愛し、新感覚のサッカー「ジョーキーボール」の国内普及にも奔走する。2021年7月から一年間限定でプロレス・エンターテインメント「FMWE」にも参画。プレイする楽しさ、観戦する楽しさ、そして多くの人たちに感動を与えるスポーツエンターテインメントを通じて、人と人との「繋がり」を実感してもらうことを人生ミッションとして掲げる。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
ジョーキーボール【SANXTUS-CUP(中学生部門)】開催レポート!

中学生ジョーカーによるジョーキーボール1Dayイベント 2024年2

ジョーキーボール無料見学会開催のお知らせ!

2024年2月3日【SANXTUS-CUP(中学生部門)】無料見学会を

「ジョーキーボールパークMIYAMA」2024年の始動!

昨年暮れの2023年12月19日にオープンした「ジョーキーボールパーク

2023年12月19日「Jorkyball Park-MIYAMA」オープンしました!

新感覚スポーツ・ジョーキーボールで感動体験を! 12月19日に「Jo

「Jorkyball Park MIYAMA」が2023年12月19日にOPENします!

「Jorkyball Park MIYAMA」が2023年12月19日