*

芝生保護材・テラプラスとは

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 テラプラス

芝生保護材・テラプラスとは

我々のコミットするスポーツ施設。例えばその代表格であるサッカースタジアムを考えた場合、先ずは高品質の芝生ピッチ(スポーツターフ)を維持しなければなりません。

でもその一方では、収益性や公共性を考慮し、本来の役割であるサッカーの試合以外でのイベント等で稼働率を上げなければならないのも事実です。

特に近年では公共事業と言う観点からも、いかに費用対効果を高めていくのか、つまり効果的な税金の使途になっているのか、ということだと思います。

そのためには稼働日数をあげる、という着眼だと思います。

でも闇雲に稼働日数を上げても、それは芝生ピッチを犠牲にすることにもなりかねません。

いずれにしてもスタジアムには「競技性」と「収益性」の両立が求められています。

テラプラスとは・・

「競技性」と「収益性」の両立を解決するために、イベント時に芝生ピッチをカバーし、更にそれを撤去した後に問題なくスポーツが開催できる仕組みです。

芝生ピッチの心配をしなくて済む製品、それがテラプラスです。様々な利用用途に応じて、世界中で数多くの導入実績を誇り、且つ信頼を得ている製品です。

もちろん、世界シェアNo.1です。

サッカーの聖地「ウェンブリー・スタジアム」ウェンブリースタジアム

サッカーの聖地が、なんと格闘技の会場となるんですよね。

ウェンブリー・スタジアム「格闘技場」ウェンブリースタジアム

テラプラスの技術

テラプラスの画期的な開発技術は、スポーツターフ専門技術者とイベント開催の専門家との相談によって生まれました。

そして2年間の集中的な試験によって高品質なスタジアムの天然芝ピッチを保護するのに理想的なシステムを開発し、芝生ピッチを数百トンもする機械や数千人の観客を動員するイベントによるダメージから保護することに成功しました。

そして、製品寿命及び耐久性・信頼性は世界中で証明されています。

 

テラプラスとは(施工中の写真)

テラプラスとは(施工中の写真)

テラプラスとは(施工中の写真)

テラプラスとは

The following two tabs change content below.
マグロちゃんこと加治木英隆

マグロちゃんこと加治木英隆

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年にコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「繋がり」を大切な価値観として「良き関係性づくり」をモットーに取り組む毎日。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
臨時休業解除及び新しい営業時間等のお知らせ

セルフ・フィットネス「たまりば」は5月22日(金)より営業を再開します

臨時休業期間延長のお知らせ

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 セルフ

臨時休業のお知らせ

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 セルフ

ジョーキーボール世界大会2020福岡開催(期間:2020年6月23日-27日)延期のお知らせ

ジョーキーボール世界大会延期のお知らせ 現在発生している新型コロナウ

大会アンバサダーメッセージ【衆議院議員 宮内秀樹 様】

気軽に楽しめるジョーキーボールの普及を応援します 衆議院議員 宮内