*

映画「ダンケルク」を鑑賞しながら、なぜか信用と信頼の違いについて考えましたけど。

公開日: : 最終更新日:2017/09/18 マグロちゃん語録, 映画鑑賞

マグロちゃんの映画鑑賞レビュー!

ダンケルク

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

あれっ?
二日続けての映画鑑賞レビューだっけ?

まっ、ええか。

では今回のお話しです。

映画「ダンケルク」を鑑賞しながら、なぜか信用と信頼の違いについて考えましたけど。

信頼とはこれからの未来を託すこと、つまり「未来形」にあり!

信用と信頼。

漠然とだけど、途中からそんなことを考えながらこの作品を鑑賞していました。

第2次世界大戦のダンケルクの戦いを描き、史上最大の救出作戦と言われた「ダイナモ作戦」の実話を映画化した作品なんですね。

ドイツ軍はポーランドを侵攻し、そこから北フランスまで勢力を広げ、イギリス・フランスの連合軍をダンケルクへと追い詰めていく。この事態に危機感を抱いたイギリス首相のチャーチルは、ダンケルクに取り残された兵士40万人の救出を命じ、1940年5月26日、軍艦はもとより、民間の船舶も総動員したダイナモ作戦が発動する・・
(作品紹介サイトより)

これを、ダンケルクから脱出する兵士の視点、脱出を助ける空軍パイロットの視点、そして救助に向かう民間船の船長の視点、という大きな3つの視点を絡めて作品を仕上げていました。

信用はしているけど信頼はしていない関係、そんなイギリスとフランスの関係を垣間見ることができました・・というか、私が勝手に感じたんですけどね。

信用と信頼。

どういうことかというと、イギリスの軍艦が救助に来た時に、乗船が後回しにされるフランスの兵士が描かれていたんですね。「イギリスの軍艦なんだからイギリス兵が乗るんだよ!」という感じですね。

イギリスとフランスはお互い手を取り合って戦っている仲間、だからこの戦争においてはもちろん信用し合っている関係なんですけど、それは信頼関係までは至っていない、ということなんです。

つまり、ダンケルクから脱出するというこれからの「未来作業」にあっては一心同体ではないということです。

これから先も強固な関係性を確認し、そして運命を託す、これが信頼関係の行動の形なんだと思います。

あっ、これは私が個人的に持つ「信用」と「信頼」の言葉のイメージなんですけどね。

つまり、信用は「やってきたことの過去形」や「やっていることの現在進行形」で、信頼はこれからの未来を託すこと、つまり「未来形」という、端的に表現するとそんな違いですかね。

でも、ダンケルクから最後のフランス兵士を脱出させるまで持ち場を離れなかったイギリスの上官、たった一機で頑張って戦った空軍パイロット、そして信念を貫いた民間船の船長にはイギリス人のプライドを感じましたけどね。

こういう人たちにこそ、つまり「プライドをしっかりと持っている」人にこそ、全てを託せる、そんな信頼関係が構築出来るんでしょうね。

はい、今回のブログはそんな鑑賞レビューですね。

今日のブログからの教訓

信頼とはこれからの未来を託すこと、つまり「未来形」にあり!
(マグロちゃん語録)

うん、深いね!とっても深いね!

って、自分で言うか(笑)

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
これまで試合中止という前例がなかったラグビーワールドカップだったんですが・・。

今朝はこんな一枚から。 心配顔のマグロちゃん おはようございます。

ジョーキーボール・アニマルカップに込めた思いとは!?

今朝はこんな一枚から。 KOFUジョーキーボールパークにて おはよ

あっぱれ!工藤監督!今年も間違いなく日本一だ!

今朝はこんな一枚から。 山門JC・OB会の役員会にて おはようござ

ソフトバンクホークスの勝利も嬉しいけど、やっぱりラグビーワールドカップにソワソワですね(笑)

今朝はこんな一枚から。 先輩方との一枚! おはようございます。 情

にわかファンを生み出すロジックに学ぶ経営学とは!?

今朝はこんな一枚から。 先日の新大阪駅での一コマ おはようございま