ジョーキーボール(Jorkyball)とは?

フランス発祥で別名「フィットネス・サッカー」とも呼ばれ、子供から大人、お年寄りまで様々な年代で男女問わず、気軽にフィットネス感覚で楽しめるスポーツです。

Jorkyballの「JORKY」は、フランス語の「Jeux Original Rapide en Kit」に由来し、「オリジナル・クイックスポーツ・キット」という意味が込められています。

ジョーキーボール(Jorkyball)ってどんなスポーツ?

スカッシュのような壁で覆われたコートでプレーするサッカーです。
「幅5m × 長さ10m × 高さ3m」のコートを使用し、両サイドに設けられた110cm四方のゴールへボールを入れるサッカーです。

最大の特徴は、壁・天井を自由に使用してパスやシュートを行うことです。

特徴

■4人で試合が可能で、2対2で対峙してプレー
■時間制限マッチではなく、ポイント制
・1試合で3セットあり、7ポイント先取で1セットを獲得
・先に2セットを獲得したチームの勝利
■選手全員はサッカーと同様に手の使用禁止
■床は人工芝なので、サッカーに近いプレー感覚
■サッカーボールに比べて一回り小さい直径16cmのボールを使用

ジョーキーボール WEB用

ジョーキーボール(Jorkyball)の魅力とは?

少人数で試合が可能

サッカーの22人、フットサルの10人に対して、わずか4人で試合が可能なので、友達・同僚・家族など人数集めが簡単です。

ジョーキーボール 世界大会

省スペース

■面積にして、フットサルコートのわずか「16分の1」というサイズ(50㎡)でプレーができる。
■屋内の様々な場所にも設置が可能(以下設置例)である。
☑フィットネスジム ☑スポーツバー ☑ホテル ☑事務所 ☑スポーツ・レジャー施設 ☑ショッピング・モール
■屋内設置(インドアスポーツ)なので、手軽に、かつ快適な環境でプレーが可能であり、しかも天候に左右されない。

その他にもジョーキーボールは魅力が盛り沢山!

■初心者でも簡単にプレーでき、楽しめる
■小さめのボールの為、女性や子供でも楽しめる
■フィットネス感覚で楽しめる(2 vs 2なので、常に動き回り、運動量が多い)
■壁・天井を巧みに利用してシュートやパスを行うのでスピード感があり、爽快感満点である
■少人数で行うスポーツなので、常にゲームの主導権がある
■技術で魅せるサッカーなので、体格にかかわらずプレーが可能(男女混合・親子でのプレー等)

ジョーキーボール(Jorkyball)コートの種類とは?

スタンダード

ゴール裏に透明ウォール(1枚)を配置したコート

Jorkyball_STANDARD

クラシック

側面に透明ウォール(1枚)を配置したコートで競技開催に適したコート

Jorkyball_CLASSIC

アンゴラーレ

ゴール裏に透明ウォール(1枚)、側面に透明ウォール(1枚)の計2面の透明ウォール仕様

Jorkyball_ANGOLARE

アゴラ

ゴール裏に透明ウォール(2枚)、側面に透明ウォール(1枚)の計3面の透明ウォール仕様

Jorkyball_AGORA

アクアリウム

4面すべてが透明ウォール仕様となっており、大きな大会やイベントなどに最適なモデル

Jorkyball_AQUARIUM

コンポジット

コートを組み合わせることによって共通のウォールを省き、一体化させていくモデル

Jorkyball_COMPOSIT

ジョーキーボールに関する情報サイト

ジョーキーボール・ホームページ>>
一般社団法人日本ジョーキーボール協会の公式ページです。

コウフ・フィールド スタッフブログ「ジョーキーボール」>>
様々な情報をタイムリーに発信していますので、どうぞご覧ください。

ジョーキーボール・ユーチューブサイト>>
ジョーキーボールを動画で紹介していますので、どうぞご覧ください。

The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
「コウフさんに提案して欲しい」と指名される企業づくりを目指して日々取り組んでいます。そのために、私たちは「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」で、お客様目線での価値ある提案を行っております。