*

とある入金通知に「やれやれ」を頭をかいてしまいますけど・・。

今朝はこんな一枚から。

「やれやれ」と頭をかいているマグロちゃん

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

今日はせっかくの日曜日なんですけど、地元行事なんですよね。なかなかゆっくりと出来ない日々が続いていますけど・・まぁ、しゃーないですね。人生踏ん張りどころですからね。

では今回のお話しです。

とある入金通知に「やれやれ」を頭をかいてしまいますけど・・。

取引業者とは協力業者であり、言わば事業繁栄のパートナーだという視点!

まずはこんなメールを紹介しますね。

経理から私に届いた入金通知メールです。

ちなみに黒塗りで消しているところには、入金先のとある大手ゼネコン名が記載されています。

ではここで問題です。この入金通知メールの異常がどこにあるのかお分かりでしょうか?

即座に分かった方はなかなかの経理マンですね。そんな貴方は・・わが社の一員となって働いてみませんか?(笑)

実は問題と思われるところが2か所ありますね。

その一つは「手数料864円」です。

相手は大手ゼネコンですからね。今どき銀行窓口に出向いて行っての振り込みなんてあり得ないでしょ。手数料864円は窓口で振り込むときのMAXの金額ですからね。ネットバンキング等であれば、こんな手数料なんてあり得ません。

そこで、こんな法解釈を紹介しておきますね。これは下請法ですね。

発注前に当該手数料を下請事業者が負担する旨の書面での合意がある場合には、親事業者が負担した実費の範囲内で当該手数料を差し引いて下請代金を支払うことが認められる。

実費の範囲内とは、振込手数料として銀行等に支払っている額の範囲内のことであって、インターネットバンキングやFB(ファームバンキング)等の方法を利用している場合においても同様である。

したがって、例えば親事業者が従来の銀行窓口での振込みに代えてインターネットバンキング等を利用することによって、実際に負担する振込手数料が少なくなっているにもかかわらず、下請代金から従来の銀行窓口での振込手数料相当額を差し引くことは、下請代金の減額として問題となる。

そういうことです。だから、完全にアウトですからね。

しかも、わずかな振込手数料で稼ごうなんて・・せこい!

もう一つは「事務手数料216円」ですね。

もうね、ノーコメントでいいですか、笑。

いずれにしても、わが社は公正な商取引を前提に様々な経理システムを構築しています。その根幹にあるのは、取引業者とは協力業者であり、言わば事業繁栄のパートナーだということです。

よって、出来る限り手形の割合を少なくしたり、廻し手形を活用してサイトを短縮したり、そして事業年度末には現金払いで支払手形発行を回避したりと、あの手この手で経営努力を行っています。

せこい・・なんて、思われたらブランドイメージのダウンにしかなりませんからね。

はい、わが社はしっかりと襟を正していきたいと思います。

「人の振り見て我が振り直せ」

ですね。

今日のブログからの教訓

取引業者とは協力業者であり、言わば事業繁栄のパートナーだという視点!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
1987年生まれは、のちに「ゆとり第一世代」と言われていますが、あなたの周りにいる人達はどうですか?

今朝はこんな一枚から。 マスク姿でゴメンナサイ! おはようございま

ラグビーワールドカップ2019開幕!我らの日本代表チームを応援しよう!

今朝はこんな一枚から。 お祝いの花! おはようございます。 情熱と

ラグビーワールドカップで盛り上がろう!

今朝はこんな一枚から。 空港にて一枚 おはようございます。 情熱と

出張?いやいやいや、バカンスですよ、笑。

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃんのご機嫌ドライブ おはようござ

超高齢社会の次のステージを迎える日本に必要な視点とは?

今朝はこんな一枚から。 東大にて一枚 おはようございます。 情熱と