*

有効求人倍率とは本当に経済の指標なのか!?

公開日: : 最終更新日:2019/02/04 マグロちゃん語録, コウフ・フィールド, 政治, 価値判断基準

今朝はこんな一枚から。

マグロちゃんの現場視察

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

先日の現場視察からの一枚です。詳しいことは書けませんが、実業団で活躍しているチームが利用している体育館床のリフレッシュ工事ですね。

その床の輝きがとっても嬉しいですね、誇らしいですね、笑。

では今回のお話しです。

有効求人倍率とは本当に経済の指標なのか!?

今の自分に与えられた役割に実直に取り組もう!

経済成長の証として有効求人倍率という指標がある・・とは、もはや誰も思っていないのではないだろうか。

説明するまでもありませんが、求職者数と求人数のバランスではじき出されるのか有効求人倍率です。

有効求人倍率は、求人数(企業が求める人の数)を求職者数(仕事を探している人の数)で割った比率。

有効求人倍率が高ければ仕事が見つけやすく、低ければ仕事が見つけにくいことになる。

一般的には、有効求人倍率が上昇していれば景気上昇局面にある、と言われている。

では、経済成長によって求人数が増えている!?景気上昇局面にある?

いやいやいや、とんでもない話ですよね。人手不足で求職者数が減っているだけですよね・・

人手不足倒産多発時代突入!

って、これは一つの見方であって、つまり私個人の見方なので、どうぞ寛容な心で読んでくださいね、笑。

でも、これまでの「人口増加」を大前提とした、消費増税→生産高増加→労働力人口増加、その結果経済が右肩上がりで成長する、そんなサイクルは過去の話となっていることは間違いないことです。

人口減少はこれまでの成長サイクルからの転換点である。

急場をしのぐために外国人労働者を増やしたり、或いは無人化・自動化を推進したり、キャッシュレス社会づくりもそうなんでしょうけど、何か未曾有の人口減少社会に備えて政治も四苦八苦しているように思います。

1990年代の少子化対策の失敗とは言いませんが(いや、本心でははっきりとそうだと言いたいですね)、地球上で人口が増え続けても、それはそれで限りある資源ですからね。難しい問題だと思います。

かといって、日本の人口が減り続けてやがて経済が破綻する・・そんなネガティブな未来では決してないと思いますよ。

その時代その時代で最適なバランスを保ちながら、豊かな日本であると信じていますよ。

でも、これまでの延長線上に未来はないことだけは確かだと思うので、新しい時代に向けて、子供や孫たちに誇れる社会を残すために、今の自分に与えられた役割に実直に取り組む、これ以外にはありませんからね。

今日のブログからの教訓

今の自分に与えられた役割に実直に取り組もう!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

最後に・・

はい、体育館床のリフレッシュ工事はコウフ・フィールド株式会社まで!

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
年齢だけで運転免許を制限していいのか?

今朝はこんな一枚から。 今年は花粉症に悩まされた・・。 おはようご

日本よりテロの発生リスクが低い国での惨劇に思うことは?

今朝はこんな一枚から。 機内でもPC作業中の一枚! おはようござい

CASEがもたらす自動車産業へのインパクトとは?

今朝はこんな一枚から。 この橋がもたらす経済効果は!? おはようご

テックボールとジョーキーボールの共通点とは!?

今朝はこんな一枚から。 WASSE(ワッセ)こと、早稲昭範選手との一

チームに貢献出来ているのか不安だって?

今朝はこんな一枚から。 愉快な仲間達! おはようございます。 情熱