*

安売り合戦を仕掛けてくる同業他社のずる賢いやり方に憤慨してしまいますが・・

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 マグロちゃん語録, コウフ・フィールド, 価値判断基準, 関係性

税理士からご指導を頂いておりますけど!

マグロちゃん & 坂田定喜税理士

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

会社経営を支えてくれるのが「士業」と言われる方々ですね。

冒頭の写真にある税理士を始め、弁護士、行政書士、司法書士、社会保険労務士、といった方々には特にお世話になっています。この方たちなくしてわが社は存在しませんからね。

ちなみに顧問弁護士は弁護士8名を擁する先生にお願いしています。

先日に感謝祭での一枚。ご縁に感謝ですね。

では今回のお話しです。

安売り合戦を仕掛けてくる同業他社のずる賢いやり方に憤慨してしまいますが・・

過去を変えることが出来ないのなら、これから起こりうる未来を変えていくこと!

お客様視点で最高の提案だと確信し、それが採用された時は「これでお客様のお役に立てる」ということで、嬉しくも大変誇らしい瞬間でもあるんです。

でも、例えば公共工事であれば入札行為が伴い、その結果によってはわが社が施工作品づくりにコミット出来ないケースも生じるんです。折角お施主様や設計会社に認められて採用されたとしてもですね。

似て非なるもの・・

そんな安売り合戦を仕掛けてくる同業他社のずる賢いやり方に憤慨してしまうこともしばしばあります。

はい、これは実際に起きていることなんですけどね。

お施主様や設計会社の「より良いものを作りたい」という意向はあっても、元請会社が目先の利益に走ってしまう、そんな感じですね。しかも適切な予算額を確保しているにも関わらず、なんですよ。

まぁ、我々も元請会社としっかりとしたコミュニケーションが取れていない、つまり関係性をしっかりと構築出来ていないだけ、という原因自分論的な視点も大事なんですけどね。

そして、もう一つの視点は・・

その同業他社のずる賢いやり方に苦言を呈しながら粘り強くやるのか、或いは理由をはっきりと確認してから潔く撤退するのか、という視点です。

さてどちらの選択が正しいのでしょうか?

もちろんタイミングによって打つべき手は違うんです。

そして、もしそれが決定事項であるならが「どちらの選択でも結果は変わらない」ということに気付くべきなんです。

これって真理でしょ。

だから、そこに正しい判断基準を示すなら「次に繋げる」という視点も持つことが大事なんです。

結果は変えることができない、すなわち過去を変えることが出来ないのなら、これから起こりうる未来を変えていくんです。

そういうことです。

今日のブログからの教訓

過去を変えることが出来ないのなら、これから起こりうる未来を変えていくこと!
(マグロちゃん語録)

うん、今朝もアツいメッセージだね(笑)

そういう視点をしっかりと持って今週もやんぞーーーーー!

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
1987年生まれは、のちに「ゆとり第一世代」と言われていますが、あなたの周りにいる人達はどうですか?

今朝はこんな一枚から。 マスク姿でゴメンナサイ! おはようございま

ラグビーワールドカップ2019開幕!我らの日本代表チームを応援しよう!

今朝はこんな一枚から。 お祝いの花! おはようございます。 情熱と

ラグビーワールドカップで盛り上がろう!

今朝はこんな一枚から。 空港にて一枚 おはようございます。 情熱と

出張?いやいやいや、バカンスですよ、笑。

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃんのご機嫌ドライブ おはようござ

超高齢社会の次のステージを迎える日本に必要な視点とは?

今朝はこんな一枚から。 東大にて一枚 おはようございます。 情熱と