*

クライアントから支持される2つの視点とは!?

弾丸出張での現場視察から一枚。

マグロちゃん in ・・どこでしょう(笑)マグロちゃんの視察

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

先日の出張は現場視察。

「変化こそ常道」とは、絶えず変わっている環境に対応すべく定めたわが社の理念です。

だから、確立された分野、成熟産業であったとしても、そこに必ずある進化の芽を育てることが大切なんです。

進化の芽を見つける、育てる、それなくして成長なんてありませんからね。

だから、環境変化に鈍感にならないように「変化」を日常としてしまえ、という事なんです。それが「変化こそ常道」という理念。

そういう視点でお届けする今回のブログです。

クライアントから支持される2つの視点とは!?

人から相談を受けたとき、或いは提案をするとき、それは自分の知識や体験してきたことの中から引き出していますよね?

聞いた話だけど・・というケースがあるにせよ、やはり自分自身で検証や確認をしたことでないと、伝わるアドバイスなんてできないんだと思います。

我々の業界においてもしかり。だからこそ、自分自身の引き出しをより多く持つためのアクティブな言動はマストなんです。

そして、自分の持つ知識やスキルを押し付けるのではなく、相手の立場に立った、つまり当事者意識での取捨選択ができるかどうか、という事だと考えます。

それが、クライアントから支持される2つの視点だと思います。

1.「知識・体験・スキル」引き出しを多く持とう!

2.引き出しの中から当事者意識をもって有効な提案を示そう!

例えば、

「ピッチコンディションを改善したいんだけど・・」

「ロングパイル人工芝に改修したいんだけど・・」

というニーズに対して、じゃあピッチコンディションを改善するためには〇〇したらいい、ロングパイル人工芝は△△したらいい、なんて単純な話じゃダメだということなんです。

改善には対処療法が求められるのか、原因療法が求められるのか?

今の維持管理体制で改善策が有効に機能するのか?

用途や予算に応えられるロングパイル人工芝の提案であるのか?

すなわち、表面的なニーズに応えるだけではダメだという事です。その結果や現象の背景に潜んでいる要因にたどり着くこと、それが真の当事者意識です。

極端な話、ロングパイル人工芝に改修する必要ないし、改修してはピッチの価値が下がるよ、という事もあるかも知れません。

そんな取捨選択が、「知識・体験・スキル」と、それを当事者意識をもって引き出す視点のあり方なんです。

だからこそ、自分の知識や体験、スキルの枠を大きくすること、より多くの引き出しを持つこと、そのためにはアクティブな言動に徹することなんです。言い換えると、それが引き出しの中身のインプット作業。

もちろん、引き出しの中身も片づけておかないと、必要な時に取り出せなくなりますけどね。

今日のブログからの教訓

「知識・体験・スキル」と、それを当事者意識をもって引き出す視点のあり方を身に着けよう!
(マグロちゃん語録)

それが、真のプロフェッショナルですね。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
アクセスランキング
地震列島日本だからこそ、企業に求められることは?

今朝はこんな一枚から。 全ては神様のお計らい おはようございます。

分からないことには怖さを感じませんか!?

今朝はこんな一枚から。 新型肺炎には要注意! おはようございます。

地方創生のために我々がビジネスで成し遂げなければならないことは?

今朝はこんな一枚から。 大自然を満喫! おはようございます。 情熱

ビジネスにおける「喜怒哀楽の真理」って何だ!?

今朝はこんな一枚から。 TEAM・関西支店 おはようございます。

もうね、批判合戦なんて戦国時代でやってくれよ!?

今朝はこんな一枚から。 満面の笑み!? おはようございます。 情熱