*

成功率90%?いやいや、患者本人から見ると0%か100%ですから。

先日のスペシャルミッション、裏方スタッフからの一枚です。

マグロちゃん in ホテル日航福岡裏方

ちなみにメイン会場の一角に設置された裏方コーナースペースなんだけど、その境目を写真で紹介するとこんな感じなんですよね。

舞台

面白い一枚でしょ(笑)

あっ、おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

伝えたいことは・・

周到な準備あればこそ、絶えず研鑽されている技術あればこそ、なんですね。それがプロフェッショナルでもあると思います。

成功率90%?いやいや、患者本人から見ると0%か100%ですから。

一昨日の7月30日、群馬大学病院での同じ医師による腹腔鏡手術を受けた後で患者が相次いで亡くなっている問題で、事故調査委員会の報告記者会見が行われました。

記憶に新しいどころか、今もなお現在進行形の問題でもありますよね。

その調査報告によると・・

男性医師が高難度手術をするには準備が不十分だった・・

この医師はほぼ一人で手術の実施判断や治療に携わっていた・・

複数の医師らが出席する症例検討会に参加しないことがあった・・

指導体制などが十分なら、最初のころに亡くなった患者の死を避けられた可能性があった・・

組織運営に問題があった・・

遺族にとっては到底受け入れることのできない言葉の数々ですよね。

周到な準備あればこそ、絶えず研鑽されている技術あればこそ、それがプロフェッショナルであるならば、この医師も、この病院もアマチュアでしかありません。

アマチュアが人命に関わるような手術をやってはダメでしょ。

ましてや、日本全国で数多く行われている腹腔鏡手術の中での「医療事故割合」なんて確率論では絶対に済まされないですからね。

成功率30%?成功率60%?成功率90%?

いやいや、患者本人から見ると0%か100%しかないんですから。

人命に携わるようなこであれば、なおさらですよね。

成功率90%であれば、残りの10%に潜んでいるリスクは何なのか、そのリスクを除去するには何が必要なのか、という事ですよね。

もちろんドクター視点では100%にならないとしても、そうした努力は患者サイドで目に見える様な形で示されなければならないと思います。

カンファレンスをやる、カルテを共有する、その前提は当事者意識なんです。

我々のビジネス、いやどんなビジネスにおいても、そういった視点の必要性は共通している事なんです。

だからこそ、繰り返しますけど・・

周到な準備あればこそ、絶えず研鑽されている技術あればこそ、なんですね。それがプロフェッショナルなんです。

今日のブログからの教訓

成功率90%であれば、残りの10%に潜んでいるリスクは何なのか、そのリスクを除去するには何が必要なのか、という事に対して衆知を集めること。
(マグロちゃん語録)

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「つながり」を大切な価値観として、「良き関係性づくり」をテーマに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • pinterest
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アクセスランキング
1987年生まれは、のちに「ゆとり第一世代」と言われていますが、あなたの周りにいる人達はどうですか?

今朝はこんな一枚から。 マスク姿でゴメンナサイ! おはようございま

ラグビーワールドカップ2019開幕!我らの日本代表チームを応援しよう!

今朝はこんな一枚から。 お祝いの花! おはようございます。 情熱と

ラグビーワールドカップで盛り上がろう!

今朝はこんな一枚から。 空港にて一枚 おはようございます。 情熱と

出張?いやいやいや、バカンスですよ、笑。

今朝はこんな一枚から。 マグロちゃんのご機嫌ドライブ おはようござ

超高齢社会の次のステージを迎える日本に必要な視点とは?

今朝はこんな一枚から。 東大にて一枚 おはようございます。 情熱と