*

「お腹を空かせた高校球児のために」と1966年の創業以来続けてきた「名物」がなくなった理由とは!?

公開日: : 最終更新日:2019/08/26 スポーツ, マグロちゃん語録, ソーシャルネットワーク, 人生論, 価値判断基準

今朝はこんな一枚から。

マグロちゃんの営業

おはようございます。 情熱と挑戦、マグロちゃんこと加治木英隆のブログへようこそ!
ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。ご縁に感謝です。

時、場所を問わず営業活動中のマグロちゃんですね。そこにあるのは「繋がり」がビジネスの、いや人生の財産になるからこそ、ですね。

では今回のお話しです。

「お腹を空かせた高校球児のために」と1966年の創業以来続けてきた「名物」がなくなった理由とは!?

利便性の高いツールでも、使い方を悪用すれば意味ないよ!

高校球児から多くの日本国民へ届けられる「感動劇場」である夏の甲子園大会が終わりました。ホントいいですね。今年も多くの感動がありました。

でも、連日熱戦が伝えられていた頃に、こんな記事があったのをご存知ですか?

甲子園球場近くにある「超デカ盛り」カツ丼で有名な老舗「大力食堂」に、今年は「カツ丼の大はやめました」という貼り紙が掲げられたようです。

超デカ盛りカツ丼は「お腹を空かせた高校球児のために」と1966年(昭和41年)の創業以来続けてきた「名物」だったようです。

まぁ、ざっとこんな内容の記事です。

それにしても、この「超デカ盛り」カツ丼ってのが、普通のご飯茶碗で7杯分もあったようで、この巨大さには驚愕ですけどね、苦笑。

さて、問題はその名物カツ丼をやめた理由なんです。

その巨大さゆえに、いわゆるSNSへの投稿ネタにされたのが理由とのことなんです。多分インスタとかYouTubeだと思いますけどね。

もちろん、しっかりと食べてくれれば何も問題はないんでしょうけどね。そう、食べの残すことなく。

でも、その多くはかなりの量の食べ残しであるようで・・つまり、面白おかしくSNSへの投稿が目的になっていたようなんです。

流石にこれでは勿体ないことだと、それでやむなく中止になったようです。

当たり前ですよね。

世界中では飢餓で苦しんでいる人も多いんです。いや、日本でもろくに食べされてもらえない幼い子どもたちも多いんです。

なのに・・

食べ物を粗末にして、安易に捨てるだと!?
金さえ払えば文句言われる筋合いじゃないだと!?

どうした日本人よ!?

って感じですよね。

SNSがなかったら、こんな事態にはならないと思います。でも、こんなのは間違ったSNSの利用であることには間違いないので、SNSが悪いわけじゃないんです。

すなわち、どんなに利便性の高いツールでも、使い方を悪用すれば意味ないってこと。あなたも今一度身の回りにある利便性の高いツールを当事者意識を持って見直して見ませんか?

今日のブログからの教訓

利便性の高いツールでも、使い方を悪用すれば意味ないよ!
(マグロちゃん語録)

今朝はそんなメッセージをお届けしました。

ではでは。

PS
マグロちゃんの人生論、ビジネス論を自由気ままに発信しています。
このブログを通じて何か一つでも新しい気付きやヒントがあれば・・そうそう、ご縁を頂いてる皆様のお役に立てれば嬉しいですね。

■マグロちゃんの会社WEBにもお立ち寄りくださいネ。
コウフ・フィールド公式ホームページ

そうそう、ブログランキング参加中ですから、ぜひ応援クリックもお願いしますね。

今何位だと思います?
以下の画像をポチッと押すだけで分かりますよ(笑)
↓↓↓

ブログランキング

あっ、ここスルーしようとしたでしょ!
ダメですよ、ちゃんと押して下さいね(笑)

★マグロちゃんのインスタグラム(フォローしてね)
 → http://instagram.com/kajiki_hidetaka/

このブログではコメントの受け付けはしていませんが、フェイスブック・ツイッターへの同時投稿もしておりますので、そちらでご意見だとか激励のメッセージを頂ければ嬉しいです。

★マグロちゃんのツイッター(フォローしてね)
 → https://twitter.com/kajikihidetaka

★マグロちゃんのフェイスブック
 → https://www.facebook.com/hidetaka.kajiki

でも、クレームだとか苦情は・・・・ご勘弁くださいネ、だって凹むから(笑)

Let’s enjoy life.
by Hidetaka Kajiki

(ニックネーム:マグロちゃん)

The following two tabs change content below.
マグロちゃん

マグロちゃん

代表取締役社長コウフ・フィールド株式会社
加治木英隆。1964年4月、鹿児島県生まれ。鹿児島工業高校を卒業後、デンソーでのトヨタ生産方式、タナベ経営での経営コンサルタントを経験。1999年に株式譲渡でコウフ・フィールド株式会社のオーナー経営者となる。読書、映画鑑賞などが趣味。信条は「情熱と挑戦」、「ご縁に感謝」など。「繋がり」を大切な価値観として「良き関係性づくり」をモットーに取り組む毎日。日本ジョーキーボール協会の代表理事も務める。ニックネームはマグロちゃん。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
アクセスランキング
自らのビジネスパフォーマンを高める「成長の鍵」とは?

今朝はこんな一枚から。 久しぶりのコーラ! おはようございます。

夢や希望、明るい未来への展望といったものは絶対に失ってはなりませんからね。

今朝はこんな一枚から。 2か月ぶりの出張! おはようございます。

史上初となる「リモート映像」での新作放送決定!に興味津々ですね。

今朝はこんな一枚から。 新しい日常! おはようございます。 情熱と

愚痴ばかり言うようなアホになったらあきませんで。はい、マジで。

今朝はこんな一枚から。 本社オフィスにて! おはようございます。

SNSでは人間の持つ暗黒面を引き出すこともあるのか・・って、そんなのは単なるアホで卑怯者の仕業。いや、犯罪者だろ?

今朝はこんな一枚から。 JORKER マグロちゃん! おはようござ