寒冷地で最高のピッチコンディションを実現する信頼性の高いシステム

「ラグビーの聖地」トゥイッケナム・スタジアム

「ラグビーの聖地」トゥイッケナム・スタジアム

厳しい冬季の雨や雪などの極寒状態から天然芝を保護する画期的なピッチカバーシステム

日本の寒冷地や積雪地のスポーツフィールドは降雪があるとピッチを使用できず、除雪作業などをしなければプレイが出来ないのが現状です。

厳しい冬季の雨や雪などの極寒状態から天然芝を保護する画期的なピッチカバーシステム

また、アンダーヒーティングシステムを導入するにはイニシャルコストが膨大な金額となるばかりか、ランニングコストもかかるため、導入には消極的にならざるを得ないのが現状です。

マクラウドピッチカバーシステムは大規模な設備改修をせずに寒冷地での問題を解決することが出来ます。
寒冷地でも安心してピッチコンディションの維持が可能となり、様々なスポーツシーンを演出できます。

設置までの簡単な流れ:

s_組み立ての流れ③① 中央部のチューブ+6枚に分かれたシートを敷く
② 各シートを繋げる

マクラウドカバー 組み立ての流れ②

③ シートをアンカー留めする
④ ガスヒーターをチューブに接続し、稼働させる

マクラウドカバー 組み立ての流れ③

⑤ チューブに温風を送り、膨らませる

マクラウドカバー 組み立ての流れ④

⑥ 設置完了

天然芝の生育をフルにサポート

  • シートは半透明で光をよく通し、芝の光合成を阻害しません
  • ガスヒーターで発生させた温風をピッチ全体に循環させ、芝を活性化させます
  • ガスの燃焼時に発生した二酸化炭素も同時に循環させ、芝の光合成を促進する効果も兼ね備えています

マクラウドカバー カバー仕組み

優れた機能性

  • 両面をコーティングされた丈夫で裂けにくいシートを使用しているため、シートの上から除雪等が可能です。
  • システム稼働中はテント状に真ん中が盛り上がった状態を維持するため、シートの下で芝の刈り込み等のメンテナンスが可能です。
  • ガスヒーターで発生させた温風はピッチ全体を効率よく温め、雪の降りしきる条件下でもシステム内には水を通さず、芝への負担を大幅に軽減できます。

マクラウドカバー 除雪・刈り込み

  • 構造も非常にシンプルなので、特別な操作を要さず、スピーディーに設置/撤去が可能です

マクラウドカバー 施工性

 

The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
「コウフさんに提案して欲しい」と指名される企業づくりを目指して日々取り組んでいます。そのために、私たちは「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」で、お客様目線での価値ある提案を行っております。
KOFU企画広報チーム

最新記事 by KOFU企画広報チーム (全て見る)