ロングパイル人工芝・ハイブリッドターフ

全国のスポーツフィールドで支持され、豊富な実績を有するロングパイル人工芝・ハイブリッドターフシリーズ。
当社はロングパイル人工芝・ハイブリッドターフのコンサルティングパートナーとして提案活動を行っております。(技術データ等はメーカーより提供)

ハイブリッドターフEX[Excellent]

時代とともに進化を続ける「ハイブリッドターフ」。そして今、施設管理者による人工芝選定基準の第1位となる「耐久性」と、期待する耐用年数「10年」に対応するべく開発された「ハイブリッドターフEX」。まさに、高耐久に特化したモノフィラメント芝のハイエンドタイプです。

■スペック

ハイブリッドターフEX 標準構造

ハイブリッドターフEX 標準仕様

ハイブリッドターフET

特殊製法による三角断面の「Delta構造」のヤーンを採用した「ハイブリッドターフET」。濃淡グリーンの「Duoトーン」と、優れた「Durability(耐久性)」の3D仕様で、タフで美しいグラウンド環境を実現。幅広い用途に対応するプレー性能も高い評価を得ています。

■スペック

ハイブリッドターフET 標準構造

ハイブリッドターフET 標準仕様

ハイブリッドターフER

国内No.1の施工実績。日本のフィールドスポーツシーンをめざましく変えてきた「ハイブリッドターフ」。そこで蓄積したノウハウを活かし、品質と外観、そして価格のバランスを追求した人工芝。 それが「ハイブリッドターフER」です。

■スペック

ハイブリッドターフER 標準構造

ハイブリッドターフER 標準仕様

ハイブリッドターフXPJ

欧米と比較して、使用頻度が非常に高い日本の人工芝グラウンド。欧米では天然芝の補完的な使われ方に対し、日本ではグラウンドの数に限りがあり稼働率が高くなる傾向に。そんな日本独自の実情をふまえて開発されたのがハイブリッドターフXPJ。“J”はJapan向けスペックを表します。

■スペック

ハイブリッドターフXPJ 標準構造

ハイブリッドターフXPJ 標準仕様

ハイブリッドターフXXP

ヤーンのスリット幅を1.2mmにスリム化することで、プレーしやすいしなやかな感触を実現。スパイクの抜けが良くなり、雨に濡れた時の滑り特性も改善しました。さらに、テープヤーンならではの、充填物の確かなホールド性もそのままです。

■スペック

ハイブリッドターフXXP 標準構造

ハイブリッドターフXXP 標準仕様

 

The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
「コウフさんに提案して欲しい」と指名される企業づくりを目指して日々取り組んでいます。そのために、私たちは「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」で、お客様目線での価値ある提案を行っております。