taiyo
自由度が高く美しいデザイン、優れた透光性など、膜材料だから実現できる特長を活かして、膜構造構築物トップメーカーである太陽工業とタイアップしながら提案活動を行なっております。
SAMSUNG

〜光触媒テント〜きれいを保つ

光触媒テントは、膜面に汚れが付着しにくく汚れても雨で流れ落ちる、セルフクリーニング機能を備えています。
新築時の美しさを維持することができます。

光触媒機能のメカニズム

酸化チタン光触媒+太陽光(紫外線)=分解力と親水性

有機物分解機能(酸化分解)によって、膜面に付着した汚れを分解します。膜表面が超親水性になることで水が汚れの下に入り込み、汚れを浮かせて洗い流します。

hr_c7a2
汚れが付着しても・・・
ホコリ、チリ、排気ガスなどの
汚れ(有機物)が付着
hr_c7c
太陽の力で汚れを分解
太陽光(紫外線)によって、
膜表面の光触媒が活性酸素種を
生成。汚れを酸化分解します。

hr_c7d
雨水が汚れを洗い流す
超親水性機能で水が表面に広が
り、汚れの下に入り込みます。
汚れを浮かせて洗い流します。

 

〜光触媒テント〜室内が暑くなりにくい

酸化チタン光触媒を採用することで、日射の反射率が飛躍的に向上。
空間内の温度上昇を大幅に抑えることが可能になりました。その結果、空調効率が高くなり、ランニングコストの低減、省エネや環境問題にも貢献します。
また、同時に有害な紫外線を約98%以上カット。高温による品質劣化や紫外線による色調劣化を抑制します。

約12度も温度上昇を抑制

hr_d2

 

〜光触媒テント〜空気を浄化する

排気ガスなどに含まれ大気汚染の原因となる窒素酸化物(NOx)。
大都市部におけるその排出量の約6割は、自動車(クレーン車など特殊自動車含む)からによるもので、環境への負荷が懸念されています。
そのような中、光触媒テントは窒素酸化物(NOx)を除去して、空気を浄化する力を持つことで注目を集めています。

NOx除去のメカニズム

hr_e4a hr_e4c  hr_e4c

〜光触媒テント〜明るく快適な室内

屋内でありながら、まるで屋外のように明るく開放的な空間を実現します。セルフクリーニング機能により、膜材の汚れが原因の透光率低下が小さく、いつまでもその明るさを維持できます。
また、日中の照明がほとんど必要ないため、照明コストを節減し、省エネにも貢献します。

約15%の透光率

hr_f3
光触媒テント膜(300Kgクラス)の透光率

hr_f4[1]

テント生地(太陽工業)

光触媒とは、光のエネルギーを吸収して他の物質に化学反応を促進するもののことですが、この光触媒として利用されている物質としては酸化チタンが一般的です。
光触媒の効果としては、ホルムアルデヒドや悪臭の原因となるアセトアルデヒド、アンモニアを酸化分解したり、強力な酸化分解力で細菌の細胞膜を破壊して、菌の繁殖を抑える抗菌効果などがあります。
このような光触媒による強力な有機物分解機能(酸化分解)と超親水性機能の両面を併せ持つテント生地。
親水性とは、水になじむ性質のことで、親水性が高いと、物質のの表面についた汚れの下に水の膜が入り込み、汚れを浮かして流すセルフクリーニング効果を発現します。

image2 image3
酸化チタン光触媒膜材料
分類 断面構造 防火性 名称 特徴
A種 A 不燃 テフロン・酸化チタン光触媒膜0.8ミリ ■ガラス繊維にフッ素樹脂を被覆した膜材料
■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■強度・耐久性・不燃性に加え、温度変化に高い性能を持つ膜材料
■数多くのドームやスタジアムなどに実績があり、長期的な屋根材料として耐久性を発揮します
テフロン・酸化チタン光触媒膜0.6ミリ
B種 B クリーンマックスCMX270 NM ■ガラス繊維にポリ塩化ビニルを被覆した膜材料
■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■ポリ塩化ビニル膜材料の中でもっとも強度に優れ、不燃材料の認定を受けています
準不燃 クリーンマックスCMX220 ■ガラス繊維にポリ塩化ビニルを被覆した膜材料
■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■優れた透光性能を持つ膜材料で、準不燃材料の認定を受けています
C種 C JIS防炎2級 スカイシースルーSST140 ■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■硬化とひび割れを押さえることで耐光性の向上を実現。これにより黄変しにくい半透明を維持することができます
スカイクリアコートSCC200-H ■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■大規模な構造にも対応できる膜材料で、優れた透光性を発揮
スカイクリアコートSCC125-J ■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■中小規模を対象に開発された膜材料
酸化チタン光触媒膜材料
分類 A種
断面構造 A
防火性 不燃
名称 テフロン・酸化チタン光触媒膜0.8ミリ
特徴 ■ガラス繊維にフッ素樹脂を被覆した膜材料
■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■強度・耐久性・不燃性に加え、温度変化に高い性能を持つ膜材料
■数多くのドームやスタジアムなどに実績があり、長期的な屋根材料として耐久性を発揮します
分類 A種
断面構造 A
防火性 不燃
名称 テフロン・酸化チタン光触媒膜0.6ミリ
特徴 ■ガラス繊維にフッ素樹脂を被覆した膜材料
■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■強度・耐久性・不燃性に加え、温度変化に高い性能を持つ膜材料
■数多くのドームやスタジアムなどに実績があり、長期的な屋根材料として耐久性を発揮します
分類 B種
断面構造 B
防火性 不燃
名称 クリーンマックスCMX270 NM
特徴 ■ガラス繊維にポリ塩化ビニルを被覆した膜材料
■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■ポリ塩化ビニル膜材料の中でもっとも強度に優れ、不燃材料の認定を受けています
分類 B種
断面構造 B
防火性 準不燃
名称 クリーンマックスCMX220
特徴 ■ガラス繊維にポリ塩化ビニルを被覆した膜材料
■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■優れた透光性能を持つ膜材料で、準不燃材料の認定を受けています
分類 C種
断面構造 C
防火性 JIS防炎2級
名称 クリーンマックスCMX220
特徴 ■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■硬化とひび割れを押さえることで耐光性の向上を実現。これにより黄変しにくい半透明を維持することができます
分類 C種
断面構造 C
防火性 JIS防炎2級
名称 スカイクリアコートSCC200-H
特徴 ■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■大規模な構造にも対応できる膜材料で、優れた透光性を発揮
分類 C種
断面構造 C
防火性 JIS防炎2級
名称 スカイクリアコートSCC125-J
特徴 ■酸化チタン光触媒の採用で防汚効果を発揮
■中小規模を対象に開発された膜材料
The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
「コウフさんに提案して欲しい」と指名される企業づくりを目指して日々取り組んでいます。そのために、私たちは「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」で、お客様目線での価値ある提案を行っております。