クリンカアッシュの提案

多孔質で砂と同様な粒状。排水性、通気性がよく、保水性や保肥性にも優れます。

野球場に…。グラウンドに…。芝生広場に…。

pic_001

クリンカアッシュは保水性、保肥性及び排水性に優れているため、ゴルフ場や公園の芝地に最適です。
また、グラウンドの水はけの良さにも効果を発揮します。
そして、クリンカアッシュの保水性により、表土の乾燥による飛散を防止します。

 

クリンカアッシュとは

科学的性質

クリンカアッシュは、石炭を燃焼させた時に発生する石炭灰のうち、ボイラの底部に落下した石炭灰の塊を回収し、脱水・粉砕した灰のことです。赤熱状態から急冷水洗したものであり、化学的に安定しています。

主成分は、フライアッシュとほぼ同じで,大半はシリカ[SiO2]とアルミナ[Al2O3]です。

物理的性質

クリンカアッシュの粒子は、ほとんどが細礫と粗砂であり、砂に近い粒度分布になっています。
透水係数も砂と同等で高い排水性を持っているほか、表面に多数の細孔があり(表面を電子顕微鏡で見ると径0.2〜20μm位の小さな孔隙が多数あいています)、水分保有率が一般土壌に比べ高いなどの特徴があります。また、あわせて高いせん断強度を有しています。

このようにクリンカアッシュは孔隙構造となっているので、単位体積重量が砂よりも軽く、排水性、通気性がよく、保水性や保肥性に優れています。

クリンカアッシュは、野球場、グラウンド、芝生広場など実績があります。
The following two tabs change content below.
KOFU企画広報チーム
「コウフさんに提案して欲しい」と指名される企業づくりを目指して日々取り組んでいます。そのために、私たちは「専門スキル×連携力=チーム総合力の発揮」で、お客様目線での価値ある提案を行っております。